AvePoint、ゴールドマン・サックスから 総額 9,000 万米ドルを調達

AvePoint、ゴールドマン・サックスからの投資により統合型エンタープライズ コラボレーションのソリューション提供を推進し、クラウド、コンプライアンス、ガバナンス、モバイル対応の最先端製品のグローバル展開を強化

次世代ソーシャル コラボレーション プラットフォームを対象に、エンタープライズ クラスのビッグ データ管理、ガバナンス、コンプライアンス実現のためのソフトウェア ソリューションを提供する AvePoint (本社: 米国ニュージャージー州ジャージーシティ) の日本法人 AvePoint Japan 株式会社 (本社: 東京都港区高輪、代表取締役: 塩光献) は 2014 年 4 月 11 日、ゴールドマン・サックスからマイノリティ投資として 9,000 万米ドル (約 91 億 8,000 万円) の資金を調達したことを発表しました。この投資により、AvePoint は更なるグローバル事業の拡大を図り、時代の流れにあわせて進化する最先端のコラボレーション製品を提供していきます。SharePoint のインフラ管理ソリューションの展開から、異なるコラボレーション プラットフォームやデータ レポジトリを一元化するクラウド サービス、コンプライアンス、データ ガバナンス、モバイルに対応するソリューションを提供し、安心と信頼のエンタープライズ コラボレーションの実現を強力に支援します。この融資に関連する私募仲介は、RBC キャピタル マーケッツ証券会社が行いました。

AvePoint 共同設立者および共同 CEO である Tianyi (TJ) Jiang は、「2001 年の創立以来、AvePoint は今日我々が直面する、圧倒的なパワーを持った技術の動向の中を前進することができる、最高のソリューションの提供に努めながら、ビジネスのあらゆる面で膨大な投資をしてきました」 と述べています。「ゴールドマン・サックスの支援を得たことで、当社はグローバル マーケット リーダーとして今後も拡大を続けていくという方向性を確実なものとしました。これを機会に、AvePoint の更なる成長に欠かすことのできないリソースやガイダンスもますます積極的に利用していきたいと考えています」

AvePoint は、インフラ管理をベースにしたエンタープライズ コラボレーションを実現する製品やソリューションに対し、数々の賞を授与されていますが、今回の投資は、市場から受けている高い評価を裏付けるものとなります。

クラウド サービス: Windows Azure 上で完全にホストされる Microsoft Office 365 の SaaS 管理プラットフォームである AvePoint Online Services のリリースや、クラウド ホスト型の SharePoint 環境により、企業はビジネス ユーザー、意思決定者および IT 管理者がシームレスにリソースへアクセスできる場所を一元化し、ビジネスニーズに応じてクラウド コンピューティングを拡大することが可能になります。AvePoint は、既に約 1,000 万人の Office 365 のユーザーをサポートしています。今春に米国で発売が予定されているデータ ガバナンスとコンプライアンスの SaaS ソリューションの発売により、この数字は更に増加することが見込まれています。

コンプライアンス: AvePoint Compliance Guardian (コンプライアンス) は、ガバナンス、リスク、コンプライアンスの統合型プラットフォームです。Compliance Guardian は、組織全体にプライバシー、セキュリティ、コンプライアンスのリスク対応管理が行き渡ることを保証します。これにより、ポリシーの文書化、その導入と有効性の計測、遵守などを実現することができます。AvePoint は、プライバシー・情報セキュリティのプロフェッショナルが構成するグローバル組織の 国際プライバシープロフェッショナル協会 (International Association of Privacy Professionals、IAPP) へ加入し、コミュニティ ソリューションである AvePoint Privacy Impact Assessment System (プライバシー インパクト アセスメント システム、英語) をリリースしました。これにより、組織は IT システムのプライバシーの含意において評価、査定、レポートのプロセスを理解し、自動化の促進を実現することができます。

データ ガバナンス: 構成可能なサービス リクエスト、サービス提供、レポートを自動化する DocAve Governance Automation (ガバナンス オートメーション) のリリースにより、組織はサービスとしてのコンテンツ・コラボレーション プラットフォームをビジネス ユーザーに提供することが可能となりました。サービスとしての IT と位置づけられる Governance Automation は、コンテンツ管理、ライフサイクル管理、権限・セキュリティ管理、リソース計算、ストレージ管理などの機能を備えています。

モバイル: AvePoint Perimeter (ペリミター、英語) の導入により、エンタープライズ コラボレーションに 「どこで・どのように働くか」 という新たな側面が加わりました。生産性の向上のため、モバイル端末を使ってコンテンツやコラボレーション プラットフォームへのリモート アクセスが必須となる今日、AvePoint はサービスとしてのエンタープライズ モバイル機能として、モバイル コンテンツ管理、ジオフェンシング機能付きリモート アクセス、閲覧期限と保護機能を備えたファイル共有、仮想ビュー、一元管理型のアクセス コントロールを提供します。(日本においては 2014 年後半のリリースを予定)

ゴールドマン・サックスのマーチャント バンキング部門でマネージング ディレクターを務める David Campbell 氏は、「AvePoint の強力な経営陣や実績、そしてグローバル エンタープライズの将来のニーズを満たすソリューション開発への積極的な取り組みは我々に投資を決断させるに十分なものでした」 と述べています。「生産性の向上やリスク軽減、コスト削減を実現する包括的なエンタープライズ コラボレーションのソリューションを求める企業にとって、AvePoint の提供するクラウド、コンプライアンス、データ ガバナンス、モバイルなどに対応する新製品は、同社をユニークな存在として際立たせています」

AvePoint は 2006 年にグローバル成長している投資パートナーの Summit Partners から、資産運用として約 150 億米ドル (約 1 兆 5,300 億円) の資金を調達しました。Summit Partners は引き続き、AvePoint のマイノリティ投資元となります。

会社概要

AvePoint は、Microsoft クラウドのエキスパートです。これまで全世界 16,000 社以上、700 万名以上のクラウド ユーザーに対し、Microsoft 365 / SharePoint データの移行・運用管理・保護を提供しています。AvePoint は、クラウド・オンプレミス・ハイブリッド クラウドすべてをカバーするソリューションを展開し、Microsoft のパートナー・オブ・ザ・イヤーを複数回受賞しています。世界 6 大陸で事業を展開しており、あらゆる業界の顧客企業・組織向けに、Microsoft クラウドへの移行・IT 管理者の生産性向上・ガバナンスやコンプライアンス強化ソリューションを提供しています。

AvePoint は、 成長著しい米国企業ランキング “Inc. 500/5000” に 6 回ランクインを果たしているほか、テクノロジー分野において北米で急速に成長中の 500 企業をランキング形式で紹介する “Deloitte Technology Fast 500™” にも 5 回選出されています。AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・⽶国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、Goldman Sachs 社から出資を受けています。

All product and company names herein may be trademarks of their registered owners.