人気の記事

avepoint

Microsoft Turing などの AI を活用してオンライン教育を変革する方法

EduTech は Microsoft 365 と連携した SaaS 教育管理ソリューションです。Microsoft Ignite 2021では、EduTech でも利用している Microsoft Turing などの AI がオンライン教育を変革する可能性を紹介しています。
ransomware

ランサムウェア攻撃および災害からデータを保護するには

ランサムウェア攻撃や災害が発生した際のデータ保護は多くの企業にとって重要な関心事です。データ保護の最新のベストプラクティスとは何でしょうか。本記事では, AvePoint Cloud Backup を活用した、いざという時のディザスター リカバリー計画をご紹介します。
avepoint

AvePoint が MSP(マネージド サービス プロバイダー)の事業成長実現を叶える方法

MSP (マネージド サービス プロバイダー)が顧客に価値を提供し、利益を増やすために、ベンダーである AvePoint と連携すべき理由はなんでしょうか? 私たちのソリューションが MSP の事業成長に役立つ仕組みについてご紹介いたします。

最新の記事

Microsoft 365 ゲスト アクセス ポリシー設定のポイント 3 点

Microsoft 365 Teams へのゲストの招待は、一見すると無害なようにも思えます。しかし、外部ユーザーを招待する前に注意しておくべき点があります。ぜひこの記事で詳細をご確認ください。

ユーザー会「AvePoint Champions Network」開催レポート

5/28と6/2に「AvePoint Champions Network」を開催しました!Microsoft 365 の運用課題を解決された花王株式会社様をゲストスピーカーとしてお招きし、お客様同士で情報交換を行っていただきました。

DocAve の 「アカウント マネージャー」 機能について

皆様、こんにちは!AvePoint Japan サポート チームの呉です。 弊社 DocAve 製品をご利用いただく際に、既定の 「admin」 以外のアカウントを新規作成して、DocAve マネージャーにログインするご要望がありませんか。または、各モジュール専用のログイン アカウントを作成したいと考えたことがありませんか。 もし上記のようなお考えをお持ちでしたら、ぜひ本ブログ記事をお読みいただければ幸いです。 DocAve の 「アカウント マネージャー」 機能をご利用いただければ、特定のユーザーやグループに対して、DocAve へのアクセス レベルを割り当てることが可能で、上記 2 つのご要望が実現できます。 本ブログ記事では DocAve 6.12.0 を例として、下記 2 つの典型的なユース ケースを取り上げ、「アカウント...

中村太一が斬る! AvePoint 製品の厳選アップデート紹介 2022年5月版

AvePoint 製品のアップデート情報から、「これは!」というアップデートを厳選し、Microsoft MVP の中村太一が紹介していく不定期シリーズです。2022年5月のアップデートからは、Cloud Backup と FLY をピックアップしました。

SharePoint のバックアップと移行を成功させるには? 必要な準備と留意事項を紹介

SharePoint は、コンテンツの管理だけでなくデータのバックアップにおいても重要な役割を果たすツールです。この記事では SharePoint とデータのバックアップの重要性についてご紹介します。

Outlook で先進認証を有効に設定する前に知っておくべき 4 つのポイント

Microsoft はクラウド体験を向上し、セキュリティを強化するために、先進認証を提供しています。本ブログでは、Outlook に対して先進認証を有効に設定する前に押さえておくべきポイントをご紹介します。