Cloud backup insights

クラウドサービス上のデータは自社で守る必要があるのか?

クラウドサービスには、サービス・レベル・アグリーメント(SLA)が付属しています。しかし、SLA はすべてをカバーできるわけではありません。SLA は、クラウドサービスの可用性を確保することに重点を置いています。利用者は Microsoft Teams アプリ、Google Workspace、Salesforce.com にログインすれば、すぐにサービスにアクセスできるようになります。しかし、クラウドサービス上のデータに関しては、利用規約が必ずしも利用者のデータを守ってくれるとは限りません。

マイクロソフト
をはじめ、パブリッククラウドサービスを利用する際には共同責任モデルを理解しておくことが重要です。多くの場合クラウドサービス上のデータは利用者が自身で守る必要があります。AvePoint のクラウド バックアップは企業のクラウド上のデータを守ります。

動画を見る(英語)
バックアップ作業担当者にとって、Cloud Backup は作業しやすいツールです。データの復元をスピーディーでシンプルに実行できます。
Peter Tenor 氏
インフラストラクチャ アーキテクト、Swedish Match
blob general
wave general
Protecting Your Cloud Data
自社のデータをコントロールする

クラウドバックアップ ソリューションで万が一に備える

クラウドバックアップ ソリューションでデータを保護し、データ損失から素早く立ち直ることができます。権限設定のミス、コンテンツの破損、重大なデータ損失に備えておきましょう。クラウドからクラウドへのバックアップは、最悪のシナリオを回避するのに役立ちます。ユーザーエラーや災害・停電、ランサムウェア攻撃など、あらゆる事態に対応できるバックアップが必要です。

いつでもアクセスが可能

サービス停止中にオフラインでデータにアクセスする必要がないか

データの長期保存

自社で求められるデータ保持期間はサービス提供の SLA を超えていないか

データ損失の防止

リストア時のデータ損失を防ぐため、柔軟で細かいロールバックが必要ではないか

Protecting Data
SaaS で簡単に実現

クラウドデータを保護するための最適なアプローチとは?

すでに Salesforce.com、Google WorkspaceMicrosoft 365 などの SaaS クラウドサービス利用を始めるのであれば、バックアップも SaaS のソリューションを選ぶことをお勧めします。VMベース、オンプレミス、またはハイブリッドソリューションに戻る必要はありまん。

Meet Ave Point
おすすめのバックアップソリューション

AvePoint Cloud Backup

AvePoint は SharePoint が Team Services であったころ、Microsoft 365 が BPOS(Business Productivity Online Suite)であった頃から、企業のビジネスに不可欠なコンテンツのバックアップに取り組んでいます。マルチクラウド バックアップのための SaaS ソリューションは、2013 年から提供されています。バックアップを知り尽くした私たちが、お客様の SaaS データを守ります。

Cloud-to-Cloud バックアップ

AvePoint のバックアップは 100% SaaS のソリューションです。10 ユーザーから 10,000 ユーザーまでどんな規模の企業でもパワフルなサービスをご利用いただけます。利用開始から自動でクラウドバックアップが実行され、データの完全性を保ちます。

無制限のストレージとリテンション

お客様とパートナーからの信頼の元、50 PB を超えるデータを保護しています。また、全世界 12 カ所以上のデータセンターでサービスを提供しており、拡張性にも優れています。

データの暗号化

お客様のデータを安全に保護します。標準のストレージと暗号化機能のほか、自社のストレージとキーもご利用いただけます。ISO:27001 の認証を取得しているので、安心してご利用いただけます。

プラットフォームセキュリティカタログ(英語)

ランサムウェア検出機能で万全の対策を

Forrester New Wave Badge Resized1

AvePoint が「The Forrester New Wave™: SaaS Application Data Protection, Q4 2021」において「リーダー」に認定されました。

レポート全文を読む
Built with YOU
管理者もエンドユーザーも喜ばれる

お客様を第一に考えたサービス

最高のクラウドバックアップ サービスで、お客様の組織全体に価値をもたらします。

IT 効率の向上

クラウドサービス管理者向け

ベストプラクティスを取り入れ、コントロールを自動化することで、設定の複雑さを解消します。パワーユーザーやエンドユーザーにリストアを任せることも可能です。IT 管理部門はより価値の高いプロジェクトに集中することができます。

リスクの低減

経営層・セキュリティ担当者向け

無制限のクラウドバックアップサービスの ROI(投資収益率)は、リストアのスピードで決まると考えています。ランサムウェア攻撃や災害のような場面でも、お客様やパートナーのダウンタイムを最小限に抑え、重要なクラウドサービスの回復力を高めます。

生産性の向上

エンドユーザー向け

サービスの停止、アクセス権の問題、コンテンツの破損などが発生しても、迅速に業務を再開することができます。AvePoint のエンドユーザ向けアプリから必要なファイルを復元することができます。もう IT 部門を待つ必要はありません。

wave insights top
Cloud backup icons 06
マルチテナント型クラウドサービスの強化

MSP(マネージドサービスプロバイダー)の皆様へ

パートナー向けに開発された Elements ポータルを利用することで、マルチテナント管理が容易に行えます。AvePoint のバックアップ 製品は、グローバルなディストリビューター マーケットプレイスで、一律料金で提供されており、月額でサービスをご利用いただけます。

さらに詳しく
wave insights bottom
関連資料
【ブログ記事】 ランサムウェア対策に有効な方法とは?感染経路や発生する現象も紹介

ランサムウェアとは、身代金を要求する悪質なソフトウェアです。マルウェアの一種で、近年被害件数が増加しています。

コンピュータがランサムウェアに感染すると、端末に保存されているデータが暗号化されて「人質」となります。データを使用できるようにするためには身代金を支払わねばならず、身代金を支払ったからといって必ずデータが復元されるとも限りません。

万が一ランサムウェアの被害に遭っても、安全な場所にバックアップを持っていれば安心でしょう。

記事を読む

安心・安全なクラウド環境を実現する

AvePoint Cloud Backup

wave

お客様のニーズに合わせてバックアップ製品を提供します

Microsoft Office 365 バックアップ

Teams、グループ、メールボックスなどのデータをバックアップします。完全なサービス保護と柔軟な復元により、ダウンタイムとデータ損失を最小限に抑えることができます。暗号化されたデータは安全に保護され、コンプライアンスを確保します。

詳しく見る
Google Workspace バックアップ

Gmail、連絡先、カレンダー、ドライブを1日に最大4回、自動的に保護します。お客様のデータはデフォルトで暗号化され、安全なクラウドストレージに保存されます。

詳しく見る
Dynamics 365 バックアップ

重要な CRM データを自動でバックアップします。柔軟なストレージと容量オプションにより、クラウド上の情報をすべて保護し、必要な時に復元することができます。

詳しく見る
Salesforce.com バックアップ

Salesforce とサンドボックスを毎日自動でバックアップします。必要に応じてのオンデマンドバックアップ、包括的なリストアの組み合わせで、お客様のビジネスを前進させ続けます。

詳しく見る
ランサムウェア対策

ランサムウェアから身を守るためのビジネスレジリエンスプラン

詳しく見る