Cloud Governance とは

Office 365 環境の自由度と管理のバランスを適切化できる SaaS ツール

Cloud Governance (クラウド ガバナンス) は、
Microsoft Teams をはじめとする
Office 365 ワークスペースの払い出しリクエストを
サービス カタログ式でエンド ユーザーに提供する
ツールです。

IT 部門が手動・個別で対応していた
煩雑なタスクを自動化することで、
業務効率アップとセキュリティの向上に貢献します。

Cloud Governance の特長

  • セルフ サービス
    セルフ サービス カタログの提供

    利活用率を上昇させ、Office 365 の ROI を最大化

    各エンド ユーザーの属性や
    リクエスト内容に応じ、
    最も適切な IT サービスに誘導します。
    適切なレベルの権限やセキュリティが
    効いた状態で払い出しを行い、
    Office 365 環境のガバナンスを
    適切に維持します。

    Cloud Gov SS Enablement

    払い出しやライフサイクル管理など、Office 365 関連の IT タスクをカタログ化してエンド ユーザーに提供

    業務内容に基づいたリクエスト フォームから、エンド ユーザーを適切なサービスに誘導

    ユーザーの自由度を大きく損なうことなく、ガバナンスを効かせた状態で Office 365 環境を維持

  • 適切なコントロール
    「ちょうどよい」レベルの制御

    適切なガバナンスで利活用率アップを実現

    選択肢やリクエストを
    適切なメンバーにのみ公開し、
    情報取り扱いルールを守ったアクションが
    簡単に実行できる環境をつくります。

    情報漏えいリスクを抑制しつつ、
    不必要な制限を加えることなく
    業務が実行できる環境を維持します。

    Cloud Gov Balanced Controls

    リスク レベルの低いリクエスト用には自動承認、高いリクエスト用には複数段階の承認と、ニーズに応じたプロセスを導入可能

    条件付き承認機能で、適切かつ効率のよい承認フローを維持

    役職やリクエスト タイプに応じてガバナンス ポリシーを適用し、各メンバーや部署の業務に応じたガバナンス レベルを維持

  • 自動化
    自動化で効率アップ

    ムリなくムラのない IT サービスの提供

    サイトやチームの払い出し、
    ライフサイクル管理など、
    繰り返しが多い単純作業から
    IT 部門を解放しましょう。
    20 種類以上のサービス タイプを備えた
    Cloud Governance なら、
    IT 部門の効率化が実現できます。

    Cloud Gov Aut Efficiency

    Office 365 で発生する単純なアクションを自動化し、業務効率をアップ

    リクエストから承認、実際の払い出しまでコンプライアンス遵守を徹底

    自動化で、IT 部門の負担軽減とエンド ユーザーの待機時間削減を同時に実現

  • ガバナンス
    ガバナンスが効いた状態の維持

    データ管理の責任者・アクセス権限の管理も自動化

    チームやサイトなどの
    オンライン ワークスペースには、
    レビュー プロセスも含めた
    継続的な管理体制が必要です。

    Cloud Governance は
    更新タスクを自動生成し、
    データの所有者と IT 管理者が
    常に正確な所有者・用途・
    総量・最終確認日時など、
    重要な情報を最新の状態で
    持っていられる環境を実現します。

    Cloud Gov Ongoing Gov

    自社テナントに存在するチームやサイトの正確な所有権・区分に関する情報を生成・確認・維持

    所有権・セキュリティ・分類がコンプライアンスを遵守した状態で維持されているかを確認

    現存するすべての Office 365 ワークスペースに関するレポートを簡単に生成

  • ライフサイクル管理
    データ ライフサイクル管理自動化

    Office 365 コンテンツ管理も自動化で楽々

    Office 365 環境を
    最適な状態で利用し続けるには、
    データの乱立や重複の
    発生防止が欠かせません。

    Cloud Governance は、
    サイトやグループ、チームに対する
    ライフサイクル管理を自動化し、
    重要な情報はそのまま保ち、
    不要な情報は適切に廃棄される
    環境を維持します。

    Cloud Gov Managed Disp

    自動アーカイブ・削除で、データ量のスプロールを防止し、最適な環境を維持

    継続して利用されているチームやサイトは有効期限を延長し、それ以外は適切にアーカイブ・廃棄されるシステムを構築

    作成後・最終アクセス日時からの経過時間でトリガーされる有効期限設定で、適切な情報管理を徹底

Office 365 管理タスクを Microsoft Teams で完結させるアプリ

MyHub (マイハブ) が実現するワンストップ ショップ

MyHub (マイハブ) は、Cloud Governance が便利にした Office 365 運用管理をさらに便利にする Teams アプリです。

チームやサイトの作成も、既存の情報資産の管理も、すべてが Teams アプリ上から実行できるため、さらなる業務の効率化が期待できます。

Ga ss group new

Microsoft Teams・Office 365 グループ・SharePoint サイト管理の自動化で業務効率化を実現

Cloud Governance が威力を発揮するのは、新規作成される Office 365 ワークスペース対策だけではありません。

既存のチームやグループ、サイトなどをインポートし、サービス リクエストの自動化やコンテンツの所有権管理、ライフサイクル管理などを自動化することも可能です。

無料の eBook をダウンロード
シリーズ・実践! Microsoft Teams: 開発者編

Microsoft Teams & Planner でアジャイル開発をパワーアップさせる方法

  • EPSON
  • Santos
  • NEC
  • Sanofi
  • Pfizer
  • Liberty Mutual
  • FDIC
  • BAE Systems
  • Department of Homeland Security
  • Army
  • Lockheed Martin

We EPSON our customers

AvePoint のソリューションは、グローバル規模の大企業から公共組織、中小企業まで、世界中で広くご愛顧いただいております。

Cloud Governance の主要機能

サービス カタログ

サイトの払い出しをはじめとする IT サービスを、エンド ユーザーにも分かりやすいリスト形式で提供します。

エンド ユーザー用リクエスト フォーム

質問に答える形式のリクエスト フォームを用意し、エンド ユーザーを適切なサービスに誘導します。

自動化による、情報ポリシーが保持された環境の維持

Office 365 で実行されたアクションを自動ロールバックし、エンド ユーザーのアクションがコンテンツ管理ルールやセキュリティ取り扱いルールに違反しない状態を維持します。

条件付き承認

リクエストの種類に応じ、シンプルなリクエスト用の即時承認から注意を要するリクエスト用の複数ステージ承認まで、多様な種類の承認フローを設定可能です。

責任者・所有者再確認プロセス

定期的な再確認アクションで、チームやサイトの所有者やメンバーなどの情報が適切かつ最新の状態に維持されることを保証します。

アーカイブ・削除アクションの自動化

サイトやチームの削除や廃棄を自動化します。まだ必要なサイト・チームは延長利用の申請も可能です。

運用管理タスクの適切な振り分け

サイトやチームへのアクセス権限を適切に管理し、Office 365 管理者・IT 部門の負担を軽減します。

アクション レポート

Office 365 リソースの利用状況を見やすいダッシュボード形式で表示し、見える化・現状把握に貢献します。

監査レポート

Office 365 で発生したアクションから監査レポートを自動生成し、「誰が」「何を」「いつ」 実行したかのリストを作成します。

セキュリティ レポート

「誰が」「何に」 アクセス権限を持っているかを自動的にレポートとして生成し、管理・運用管理をシンプル化します。

コラボレーション リソースの適切な管理

Office 365 のチームやサイトにメタデータを表示し、コンテンツのトラッキングを徹底します。

承認プロセス レポート機能

サービス リクエストの処理状況をトラッキングし、Office 365 の利用状況について正確に理解することを可能にします。

ライフサイクル ステータス レポート機能

チームやサイトに関する 「作成から経過した期間」「ライフサイクル延長の状況」 などの情報をすぐに確認可能にします。

既存 Office 365 環境のサイト・チームも管理可能

既存のサイトやチームに対しても、情報ポリシーを適用して管理することが可能です。

即時対策が可能な分析

IT 管理者・コンテンツの所有者は、管理状況レポートからすぐに必要なアクションに移ることが可能です。

ライフサイクル管理

Office 365 環境のチームやサイトに対して有効期限・非アクティブしきい値ポリシーを設定し、データの不必要な拡大を防止します。

ユーザー管理

Office 365 / Azure Active Directory へのユーザー追加・削除が実行可能です。

ServiceNow 統合

ServiceNow との統合で、さらにガバナンスの効いた環境を維持します。

無料試用版はこちらから

Office 365 運用管理強化ツールをまずは無料でお試しください

Ga ss bottom new