Cense graphics 01

SaaS クラウド運用をシンプルにする柔軟なライセンス管理

ライセンスの割り当てと予算に関するレポートと管理

Microsoft 365 の支出が増加するにつれて、ライセンスの割り当て、導入、および予算の消費について報告する準備が必要になります。IT サービスを集中管理または共有している組織では、ビジネス ユニット、部門、またはメンバー機関別に分析情報を分解し、コントロールを委譲することが重要になります。その実現のために、AvePoint は Cense を開発しました。

Cense graphics 02
一元的な可視性と委譲されたライセンス管理

Microsoft 365 の資格情報の理解と活用

グローバルの IT ライセンスとローカルの予算との調整を簡単に行うことができます。SaaS プラットフォームで、1つまたは複数のテナントを管理できます。 拡張性と安全性に優れたクラウド プラットフォーム上で Microsoft Office 365、Dynamics 365 などのライセンスを一元的に管理できます。

柔軟なユーザー グループ化

場所、部署、ユニットなどの AD プロパティに基づいてユーザーをグループ化。グループごとに所有権を委譲することで、ライセンス管理の規模を拡大します。

ライセンス 状況の把握

ユーザー別、グループ別、またはサブスクリプション別にグローバル ライセンスのレポートを作成します。レポートから直接アクションを実行します。

ライセンス コントロールの委譲

IT のボトルネックを解消します。ビジネス、ユニット、または各地域の所有者は、自分のユーザーに対してライセンスの編集、割り当て、削除が行えます。

ライセンス予算管理

支出が多すぎないか、または少なすぎないか、ライセンスの変更による予算への影響をリアルタイムで確認できます。

マイクロソフト クラウド向けライセンス管理

対応するマイクロソフト ライセンス:
  • Office 365
  • Dynamics 365
  • Azure AD
  • PowerBI
  • PowerApps
  • Flow
  • Project Online
  • その他...

ライセンス管理のメリット

SaaS クラウド運用の簡素化とアジリティの向上

グローバル IT チーム、MSP、シェアード サービス管理者向け


グローバル ライセンスの消費量を把握できます。AvePoint が提供する安全な SaaS プラットフォームから、ライセンスのレポート作成や割り当て変更を行うことができます。

予算を管理する

ビジネス ユニット の所有者向け

ビジネスユニットごとに権限を所有し、予算をコントロールすることができます。

テクノロジー投資のROIを追跡する

調達チーム向け

予算計画を改善します。ライセンスの割り当て状況を追跡し、利用を促進することで ROI を証します。

Built with YOU
マルチテナント型クラウド サービスの強化

MSP 事業者の皆様へ

MSP 事業者のために構築された Elements Portal で、マルチテナント管理を簡単に行うことができます。Cense は、各国の販売代理店 (ディストリビューター) のマーケットプレイスで、一律の料金でご利用いただけます。月次でのご請求も対応可能です。

詳細を確認する

始める準備はできましたか?

Cense で実現できるライセンス管理に向けて次のステップへ