土曜日, 6月 15, 2024
ホームMicrosoft 365Azure AI Document Intelligence とは?機能や料金を解説

Azure AI Document Intelligence とは?機能や料金を解説

Azure AI Document Intelligence は、高性能の機械学習モデルを利用して、ドキュメントから情報を正確に抽出するサービスです。 Azure AI Document Intelligence を導入すれば、作業の効率化やコスト削減につながります。

本記事では、 Azure AI Document Intelligence の機能や料金、具体的な活用シーンまで詳しく解説します。

Azure AI Document Intelligence とは

Azure AI Document Intelligence とは、クラウドプラットフォーム Microsoft Azure で提供される AI サービスの 1 つです。 AI と OCR (光学文字認識機能)を使用して、請求書やレシート、名刺などのドキュメントからテキストとその構造をすばやく抽出します。

以前は「 Azure Form Recognizer  」というサービス名で提供されていましたが、2023年7月に  Azure AI Document Intelligence に変更されました。

Azure AI Document Intelligence を活用すれば、あらゆるドキュメントの文字を迅速かつ正確に取り込めます。手入力する手間が省けるとともに、入力や変換のミスも防げるため、業務をいっそう効率よく進められるでしょう。

Azure AI Document Intelligence の機能

複雑な構造のドキュメントも正確に読み取ることのできる Azure AI Document Intelligence には、次の機能が備わっています。

  • ドキュメント分析モデル
  • 事前構築済みモデル
  • カスタムモデル
  • アドオン

それぞれ詳しく解説します。

ドキュメント分析モデル

ドキュメント分析モデルは、文書からテキストや構造を抽出する機能です。以下 3 つの機能に分かれています。

  • 読み取り:高解像度スキャンにより、印刷されたテキストや手書きテキストを抽出する機能。小さな文字や密集した文字も正確に読み取ることができる。
  • レイアウト:ドキュメントのテキストやテーブルの構造を抽出し、データ化する機能。強化された OCR 機能とディープラーニングモデルの組み合わせで、テーブルなどのオブジェクトを読み取ることができる。
  • 一般的なドキュメント:レイアウトと同じ方式で、ドキュメントからキーと値のペアなどを抽出できる。

事前構築済みモデル

事前構築済みモデルは、請求書や契約書、 ID カード、保険証、クレジットカード、名刺など、いくつかのフォームに合わせて事前に構築されたモデルを利用する機能です。特定の形式の文書から、より高い精度でデータを抽出できます。

事前構築済みモデルを利用すれば、データを収集した後に独自でモデルを構築したり、 AI のトレーニングを行ったりする必要がないため、効率的に作業を進められます。

カスタムモデル

カスタムモデルは、ユーザーが特定のニーズに合わせて独自に学習させたモデルを使用できる機能です。オリジナルの項目の抽出を行いたい場合に活用できます。また、用意された単体のモデルを組み合わせることも可能です。

アドオン

アドオンは、ドキュメント抽出の形式に応じて有効または無効にできるオプション機能です。アドオンを利用すれば形式に合わせた精度の高い抽出ができるため、より正確に情報を取得できます。

現在利用できるアドオンの一部を紹介します。

  • Font プロパティの抽出
  • 数式の抽出
  • 高解像度の抽出
  • バーコード抽出
  • 言語検出
  • キーと値のペア
  • クエリフィールド

ただし、一部のアドオンは追加料金が発生するため注意しましょう。

businessman holds pile of office papers and documents vector id862196618 1

Azure AI Document Intelligence の活用方法

Azure AI Document Intelligence は、業務の効率化に役立つさまざまな機能が備えられています。上手に活用すれば、業務に必要なコストを削減できるでしょう。

実際に、どのようなシーンにおいて有効に活用できるのか解説します。

データの一括抽出

Azure AI Document Intelligence は、さまざまな種類の文書に記載されているあらゆる情報を一括で抽出しデータ化できます。

文書に記載されている情報を目視で拾い上げ、 1 つひとつ手動で入力する作業は時間がかかります。文書を種類別に管理することも煩雑な作業です。 Azure AI Document Intelligence を使用して一括で抽出・デジタル化できれば、管理がしやすくなるでしょう。

また抽出したデータは既存のシステムと連携させることもできるため、スムーズな分析が可能になり、業務効率だけでなく顧客満足度の向上にも効果的です。

Azure AI Search との統合

Azure AI Document Intelligence は、 Azure AI Search と統合できます。 Azure AI Search とは、 AI を活用したクラウド型検索プラットフォームです。多様なデータを取り込み、ユーザーの求める検索結果を提供します。

Azure AI Document Intelligence と Azure AI Search を統合すれば、大量のデータを効率的に検索できるようになります。有効なデータを見落としにくくなり、効果的に活用できるでしょう。

手動でのデータ入力の補助

Azure AI Document Intelligence は、既存のアプリケーションと連携することにより、手動で入力したデータの正確性を確認することもできます。

たとえば小数点が抜けていないかなどをチェックし、エラーを検知すると応答します。ヒューマンエラーを防ぎ、企業の信頼性を向上させるためにも効果的です。

Azure AI Document Intelligence の料金

最後に、Azure AI Document Intelligence の料金について紹介します。

なお、下記の表は従量課金制の料金プランです。大量に使用する場合は月額料金を前払いすることで割引されるプランも用意されていますので、詳しくは参照元をご確認ください。

インスタンス 機能 料金
無料の Web / コンテナー すべて 1 か月あたり 500 ページまで無料
S0 – Web / コンテナー 読む 1,000,000 ページまで /1,000 ページあたり 227.378 円

1,000,000 ページ以上 /1,000 ページあたり 90.952 円

S0 – Web / コンテナー すべての事前構築済みモデル 1,000 ページあたり 1,515.851 円
S0 – Web / コンテナー カスタム分類 1,000 ページあたり 454.756 円
S0 – Web / コンテナー カスタム抽出 1,000 ページあたり 7,579.251 円
S0 – Web / コンテナー アドオン 1,000 ページあたり 909.511 円
S0 – Web / コンテナー クエリフィールド 1,000 ページあたり 1,515.851 円

参照元: 価格 – Azure AI Document Intelligence | Microsoft Azure

※東日本リージョンの価格( 2024 年 4 月現在)

※実際の価格は、為替レートによって異なります。

Woman reviewing document management system

Azure AI Document Intelligence でデータ抽出を効率化しよう

Azure AI Document Intelligence は、高精度の機械学習モデルを使用し、あらゆるドキュメントからテキストや構造などのデータを抽出するサービスです。

さまざまな種類のデータを一括で抽出できるため、手動でのデータ入力の手間を省けるうえに、ヒューマンエラーも減らせます。 Azure AI Search と統合すればデータの検索も容易にでき、より有効活用できるでしょう。

業務効率や顧客満足度を向上させるために、 Azure AI Document Intelligence を導入してみてはいかがでしょうか。

Most Popular

Recent Comments