wave insights top
FLY 01
Microsoft 365 テナント内またはテナント間のデータ移行をスムーズに

コンテンツを容量無制限で移行できます。インフラ手配の手間やインストール作業は不要です。

Microsoft Teams と Microsoft 365 上にあるクラウド コンテンツの移動、移行、再構築を可能にします。データを容量無制限で簡単かつ完全に移行できます。AvePoint の次世代 SaaS ソリューションは、ログインするだけで必要な移行タスクを開始することができます。移行前分析、コンテンツ マッピング、およびスケジューリングにより、不要なデータの整理を行い、予定された時間内に予算内で作業を完了することができます。AvePoint の SaaS ソリューションは、英語ライブ サポートが 24 時間 365 日対応可能ですので、安心してお使いいただけます

紹介動画を見る(日本語字幕)

分析

データを移行する前に、データの関連性や重要度を分析します。プロジェクトに影響を与える可能性のある全体のデータサイズやチャンネル、情報の構造、ワークフローなどを把握し、移行計画を改善します

移行

OneDrive、Exchange Online、Groups や Teamsのインスタンス、サイト、個々のリストやライブラリを移動して、目的を達成します。また、マッピングやフィルタリング、移動のスケジューリングを行うことも可能です

モニタリング

ダッシュボードで移行のステータスと進捗状況を確認できます。移行の進捗状況を検証し、実行されたアクションを示すレポートを作成することが可能です。関係者は自動アップデート情報を受け取り、常に最新情報を得ることができます

wave insights bottom
Fly saas graphic 3

移行前分析

詳細を把握する: 既存の情報構造、データサイズ、ユーザー、ワークフロー、サイトのアクティビティレベル、カスタマイズの有無などを把握します。

プロジェクトの作成: お客様のスケジュールに合わせて移行プロジェクトを作成し、スコープ、フィルターポリシー、メソッド、スケジュールを定義します。

FLY 04

移行

テナント間の移行: SharePoint Online、Exchange Online、Teams、Groups を異なる Microsoft 365 テナントへ移行し、テナントの統合、分割、再構築を行います。

高速処理: Microsoft ベストプラクティスを使用して、トップレベルの速度で移行作業を行います。プライム API を使用して、移行範囲内のコンテンツを Azure BLOB ストレージに一括アップロードし、さらに Microsoft 365 認証用の App トークンを使用することで、スロットリングのリスクを最小限に抑えることができます。

完全なデータ整合性: 権限設定、バージョン履歴、機密ラベルなどを維持します。包括的なマッピングにより、データが適切に保持されます。

FLY Graphic 2

モニタリング

進捗状況の把握: 移行作業のステータスと進捗状況をダッシュボードで確認できます。

移行を検証する: 移行されたデータ量、サイト、リスト、ライブラリ、およびアイテム数をレポートで確認可能です。移行元および移行先全体の移行傾向を把握することができます。

優れたサポート: AvePoint のグローバル サポートチームは、24時間365日体制で待機しています。より高度なサポートが必要な場合は、移行サービスをご利用ください。20 年以上の経験を持つ当社のエキスパートが移行作業をお手伝いします。