AvePoint、「CityNext ソリューション フォーラム 2015」 など、東京・京都で開催される 自治体向けイベントで最先端ソリューションを発表 日本マイクロソフト主導の CityNext ウィーク (5/18 ~ 22) が間もなく開幕

次世代ソーシャル コラボレーション プラットフォームを対象に、エンタープライズ クラスのビッグデータ管理、ガバナンス、コンプライアンス実現のためのソフトウェア ソリューションを提供する AvePoint (本社: 米国ニュージャージー州ジャージーシティ) の日本法人 AvePoint Japan 株式会社 (本社: 東京都港区高輪、代表取締役: 塩光献) は、2015 年 5 月の CityNext ウィーク (5/18 ~ 22) にあわせて東京・京都で開催される 3 つの自治体向けイベントに参加・出展します。

CityNext とは、マイクロソフトがグローバルに展開する取り組みで、「都市が抱える様々な課題をマイクロソフト テクノロジーとパートナーのソリューションを基軸にして解決し、活気に満ちた共同体をつくる」 というテーマを掲げています。CityNext ウィークには、5/19 (火) に東京で開かれる 「CityNext ソリューション フォーラム 2015」 (主催: 日本マイクロソフト) を皮切りに、「京都スマートシティエキスポ 2015」、「自治体総合フェア 2015」 でのCityNextのセッションや出展参加が行われます。マイクロソフト の CityNext ソリューション パートナーである AvePoint は、これら 3 つイベントに出展します。

少子・高齢化や過疎化が急速に進行する日本では、医療・介護や子育て支援、地域経済の活性化などの問題に深い関心と注目が集まっています。このような問題への対処方法として、また地方創生に向けた具体的方策として、政府主導による本格的な IT の利活用が検討されています。マイクロソフトが提供する CityNext は、持続可能な街づくりに取り組む公共機関や、医療・教育機関などを対象とするソリューションであり、現場レベルで導入が進んでいます。

AvePoint は、SharePoint・Office 365・Dynamics CRM・Microsoft Azure・Yammer などのマイクロソフト テクノロジーと、自社のツールを組み合わせた情報連携プラットフォームによって、行政・住民・民間の協働を推進するソリューションを展開しています。CityNext ウィークに開催される 3 つのイベントでは、「自治体電子リクエスト サービス」、オンラインの対話集会の 「タウン ミーティング」、「全庁ポータルサービス」 をご紹介します。さらに講演では、海外自治体による福祉サービス事業などの先進事例についてのプレゼンテーションを予定しています。

【日本マイクロソフト社からのコメント】

日本マイクロソフト株式会社の業務執行役員 パブリックセクター統括本部 官公庁事業本部長光延 裕司氏は、「少子・高齢化社会、産業構造の変化、環境問題、と大きな時代の転換期を迎える中、マイクロソフトは、市民を中心としたアプローチにより、持続可能で、豊かで、経済的に競争力のある都市づくりを支援するためのイニシアチブとして、CityNext を推進しております。CityNext ウィークは、地方公共団体および官公庁の皆様に、CityNext のソリューションや他のお客様の先進的な取り組みをご覧いただくことのできる大変貴重な機会と考えています。また、マイクロソフト テクノロジーを最大限活用した AvePoint 社 のソリューションには、マイクロソフトの CityNext を後押しする推進力として大いに期待しています。AvePoint と共同出展するこの機会を足がかりに、持続的な街づくり・都市づくりに貢献するソリューションを、AvePoint のようなパートナー企業と力をあわせて、さらにダイナミックに展開していきたいと考えています」 と述べています。

【AvePoint ・日本マイクロソフト出展イベント】

Microsoft CityNext ソリューション フォーラム 2015 ~行政・医療・市民の共創による 2020 年に向けた持続的な都市とまちづくり~」 (東京) 開催日: 5/19 (火) 、会場: 虎の門ヒルズフォーラム

※日本マイクロソフト主催のイベント

京都スマートシティエキスポ 2015」 (京都)開催日: 5/20 (水) ~ 22 (金) 会場: 国立京都国際会館、けいはんなオープンイノベーションセンター (KICK) ほか AvePoint ブース: 2-03

※AvePoint ・日本マイクロソフトによる共同出展

自治体総合フェア 2015」 (東京) 開催日: 5/20 (水) ~ 22 (金)、会場: 東京ビッグサイト、AvePoint ブース:L-24 AvePoint 講演: 「小さく始めて大きく伸ばす住民サービス電子化~自治体取り組み事例とともに~」 (5/20)

※AvePoint ・日本マイクロソフトによる共同出展

【展示の見どころ】

  • AvePoint 自治体電子リクエスト サービス 【AvePoint Citizen Connect】
    証明書のリクエストから、自治体首長への手紙・市民協働・アイディアなどの要望・陳情まで、相談窓口を一元化するサービス。モバイル端末から簡単にリクエストを送信することができ、迅速かつ質の高い住民サービスの提供を可能にします。
  • AvePoint タウンミーティング 【AvePoint Town Hall Meeting】
    動画配信と SNS を利用し、住民と行政の双方向の対話集会を実現するプラットフォーム。住民・行政のコミュニケーションを活性化し、自治体の特定の事業 (例:地域包括ケア) について、職員・事業者・医療従事者・ボランティアなど多様な関係者の情報連携を行うなど、様々なシチ ュエーションに応用することができ、住民の声を街づくりに反映しやすくなります。
  • AvePoint 自治体全庁ポータル サービス 【AvePoint Portal Service】
    いつでも・どこでも・どんなデバイスからでもアクセスすることができる、自治体職員・関係者用ドキュメント マネージメント システム。関係者の情報連携を強化し、業務の生産性を高めます。

各イベントの詳細・申し込み方法などにつきましては、当社 ウェブサイト をご覧ください。

会社概要

AvePoint は、Microsoft クラウドのエキスパートです。これまで全世界 16,000 社以上、700 万名以上のクラウド ユーザーに対し、Microsoft 365 / SharePoint データの移行・運用管理・保護を提供しています。AvePoint は、クラウド・オンプレミス・ハイブリッド クラウドすべてをカバーするソリューションを展開し、Microsoft のパートナー・オブ・ザ・イヤーを複数回受賞しています。世界 6 大陸で事業を展開しており、あらゆる業界の顧客企業・組織向けに、Microsoft クラウドへの移行・IT 管理者の生産性向上・ガバナンスやコンプライアンス強化ソリューションを提供しています。

AvePoint は、 成長著しい米国企業ランキング “Inc. 500/5000” に 6 回ランクインを果たしているほか、テクノロジー分野において北米で急速に成長中の 500 企業をランキング形式で紹介する “Deloitte Technology Fast 500™” にも 5 回選出されています。AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・⽶国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、Goldman Sachs 社から出資を受けています。

All product and company names herein may be trademarks of their registered owners.