AvePoint、Gartner 社の 「クラウド オフィス運用管理ツール マーケット・ガイド」 に選出

Microsoft Office 365 マーケットを牽引する AvePoint (本社: 米国ニュージャージー州ジャージーシティ) の日本法人AvePoint Japan 株式会社 (本社: 東京都港区高輪) は、本日 2017 年 10 月 18 日、Gartner 社発行 「マーケット・ガイド」 の 「クラウド オフィス運用管理ツール」 レポートに AvePoint の名前が掲載されたことを発表します。

Gartner 社の 「クラウド オフィス運用管理ツール マーケット・ガイド」 (2017 年 9 月 14 日発行) は、急成長する市場の動向を見定め、企業・組織が個々のニーズに応じた製品・サービスを選択するために指標とすることができるレポートです。

同レポート内の説明によると、「クラウド オフィス運用管理ツール」 とは、Microsoft Office 365 や Google G Suiteなどに代表される SaaS アプリケーションの既定機能を強化・補強するために利用できるサード パーティ ツールを指します。これらツールの代表的な機能として、「運用管理」「ロール ベースのアクセス管理」「監査」「ライセンス管理」「IT ワークフロー自動化」「レポート作成」 などが挙げられています。

AvePoint は、「Microsoft SharePoint を中心としたエンタープライズ向けコラボレーション システムへの移行・運用管理ソフトウェアを提供してきた企業」 として、クラウド オフィス運用管理ツール提供ベンダーのリストに掲載されています。

紹介文では、AvePoint が 2013 年から Office 365 向け移行・運用管理・バックアップ ツールを提供してきた実績ともに、近年では Office 365 Groups に関連した運用管理機能・ガバナンスの問題を解決する機能の提供に注力していることが紹介されています。

AvePoint の提供する Office 365 運用管理機能については、 http://avepoint.co.jp/products/office-365-and-sharepoint-management/ でご確認ください。

*Gartner 社は調査資料で示しているいかなるベンダー、製品、サービスを支持することも、最高評価またはその他の指名を得たベンダーのみを選択するよう、技術ユーザーに助言することもありません。Gartner

社の調査資料は Gartner 社の研究機関の意見に基づくもので、陳述書として解釈されるべきではありません。

Gartner 社では、この調査に関して、特定の目的に向けた商品性あるいは適合性へのあらゆる保証を含む、明示的あるいは黙示的なすべての保証を放棄しています。

【会社概要】

AvePoint は、Microsoft クラウド エキスパートとして、これまで全世界 16,000 社・700 万以上のクラウド ユーザーに対し、Microsoft 365 関連の全方向的ソリューションを提供しています。

AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・⽶国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、日本では 2008 年から事業を展開しています。

All product and company names herein may be trademarks of their registered owners.