Microsoft Teams に対応!: Governance Automation Online 新機能追加

Microsoft Office 365 マーケットを牽引する AvePoint (本社: 米国ニュージャージー州ジャージーシティ) の日本法人AvePoint Japan 株式会社 (本社: 東京都港区高輪) は、2017 年 12 月 21 日、Microsoft Teams 管理機能を追加したSharePoint Online 対応ガバナンス強化ツール 「Governance Automation Online」(ガバナンス オートメーション オンライン) の最新版である バージョン 1.9.6 の国内提供を開始したことを発表します。

Governance Automation Online は、SharePoint Online サイトやライブラリの払い出し、情報資産のライフサイクル管理・IT サービスの提供などを、自動化を活用してシンプルに実行可能にするツールです。

Microsoft Teams の作成管理が可能に

Office 365 で利用できるチャットベースのワークプレースとして重要度が高まっている Microsoft Teams ですが、導入時の課題となりがちなのが、高い自由度によって発生するガバナンス上の課題です。

今回の更新では Office 365 Groups 新規作成の申請フォームに [Microsoft Teams] のセクションが追加され、作成するグループに付随するチームの作成を有効にするか無効にするかを選択することが可能になりました。

Microsoft Teams をテナント全体で無効化して利点を完全に逃してしまうことも、Office 365 環境に対するガバナンスを緩めてしまうこともなく、安全かつ有効に Microsoft Teams の利点を活かすことが可能になります。

【導入によって期待できる効果】

  • ガバナンスへの不安から踏み入れずにいたMicrosoft Teams の導入を進められる
  • Microsoft Teams の部署の枠を超えたスピーディーなコミュニケーションを最大限に利用でき、Office 365 への投資効果が向上する
  • Microsoft Teams の無尽蔵な増大を防ぎ、コントロールを効かせた状態でエンド ユーザー同士の自由なコミュニケーションを促進することができる

□■製品詳細情報■□

◎Governance Automation Online 製品カタログ: http://avepoint.co.jp/assets/pdf/Governance_Automation_Online.pdf

◎Governance Automation Online 製品紹介ページ: http://avepoint.co.jp/products/office-365-online-services/data-governance/


【会社概要】

AvePoint は、Microsoft クラウド エキスパートとして、これまで全世界 16,000 社・700 万以上のクラウド ユーザーに対し、Microsoft 365 関連の全方向的ソリューションを提供しています。

AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・⽶国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、日本では 2008 年から事業を展開しています。

All product and company names herein may be trademarks of their registered owners.