AvePoint、ファイル サーバーと Office 365 - SharePoint Online を統合する どきゅなび Online の国内提供を開始

次世代ソーシャル コラボレーション プラットフォームを対象に、エンタープライズクラスのビッグデータ管理、ガバナンス、コンプライアンス実現のためのソフトウェア ソリューションを提供する AvePoint (本社: 米国ニュージャージー州ジャージーシティ) の日本法人 AvePoint Japan 株式会社 (本社: 東京都港区高輪、代表取締役: 塩光献) は、2015 年 1 月 15 日より、ファイル サーバー上にある大容量ファイルなどを、クラウドサービス Office 365 – SharePoint Online 上に表示させ、移動の手間なく SharePoint Online 上で管理することができるクラウドサービス 「AvePoint どきゅなび Online」 の日本語版の提供を開始しました。本製品の活用により、労力と時間を消費しがちな移行を計画・実行する必要なく、ファイル サーバーなどの組織内に散在する情報資産をクラウドに一点集約させることができるようになります。

どきゅなび Online は、ファイル サーバーにあるコンテンツを SharePoint Online のリストに連結し、SharePoint Online 上に表示することができます。表示されるファイルをダウンロードして編集することも可能であり、あたかも SharePoint Online 上にあるコンテンツのように、SharePoint Online 上での高度な検索や直接ダウンロード・アップロードを実行することができます。そのため、既存のファイルサーバーを保持した上で連携させて運用するハイブリッド型の利用を可能にします。また、本製品を通じて行った、ファイル サーバー上のファイルに対するアクセスは、監査ログとして取得することもできます。なお、この監査ログ機能は、日本企業の要請に基づいて開発されたものです。

クラウド時代の到来とともに、Office 365 を導入し、業務ファイルの共有プラットフォームとして SharePoint Online を選択する企業がますます増えています。しかし、ファイル サーバーで共有していた業務ファイルを SharePoint Online へ移行する際に、多くの企業が直面するのが、SharePoint Online のアップロード制限という問題です。SharePoint Online には 2 GB 以上の大容量ファイルや特定の種類のファイルに対する制限が存在するため、業種や企業の規模によっては、ファイル サーバーからの単純な移行は困難となるケースがあります。本製品の活用により、既存のファイル サーバーを活かしながら、SharePoint Online の制限にとらわれることなく、クラウド情報共有基盤をスムーズに使用することが可能になります。

どきゅなび Online は、Office 365 の運用管理およびガバナンス・コンプライアンスを徹底する SaaS 型プラットフォーム AvePoint Online Services (AOS) の一部として提供されます。どきゅなび Online を利用するためには、AOS への登録およびどきゅなび Online アプリの SharePoint Online 側へのインストールが必要となります。

【利用ケース】

  • 契約書など重要度の高い情報は既存のファイル サーバーに残して管理しつつ、業務ファイルなど文書管理のプラットフォームを SharePoint Online 中心に切り替えていきたい
  • Office 365 を導入したが、慣れ親しんだファイル サーバーを使って文書管理をしているエンドユーザーがまだ多い。SharePoint Online の利用率を向上させたい
  • テレワーク中の従業員など遠隔ユーザーに VPN 接続などの手間をかけることなく、社内のファイル サーバーにあるコンテンツへの自由なアクセスを許可したい
  • 国内外の各拠点でファイル サーバーを保有しているが、拠点間でファイル サーバー内のデータも含めた情報共有を行いたい

【ビジネス上のメリット】

  • コンテンツの統合 ― 組織内に散在する情報資産を SharePoint Online 上に一点集約することができる
  • 移行不要 ― ファイル サーバーに置かれたコンテンツを SharePoint Online で直接操作することができるようになるため、移行にかかる時間・費用・人的リソースを割愛できる
  • グローバルなアクセス ― VPN 接続の必要なく、ファイル サーバーのコンテンツにアクセスできる
  • 効率的な検索機能 ― SharePoint Online のメタデータをベースとした全文検索機能を使用できるため、目的のコンテンツの見つけやすさ・アクセス効率が格段に向上する
  • ユーザー活用の促進 ― SharePoint Online / ファイル サーバーにあるコンテンツへのアクセス ポイントとして SharePoint Online を位置づけることで、ユーザーによる SharePoint Online 利用率を向上できる

【価格】
ユーザー数による課金となります。詳細については営業部までお問い合わせください。

どきゅなび Online に関する更なる情報につきましては、当社ウェブサイト をご覧ください。

SharePoint Server 2013/2010 とファイル サーバーを統合するオンプミレス版の 「どきゅなび」 もあります。詳しくは、どきゅなび製品カタログ をご覧ください。


SharePoint を通じたファイル サーバー上のファイルに対するアクセス(ダウンロード履歴)を.csvファイルにエクスポートして、監査ログとして取得することができます。

会社概要

AvePoint は、Microsoft クラウドのエキスパートです。これまで全世界 16,000 社以上、700 万名以上のクラウド ユーザーに対し、Microsoft 365 / SharePoint データの移行・運用管理・保護を提供しています。AvePoint は、クラウド・オンプレミス・ハイブリッド クラウドすべてをカバーするソリューションを展開し、Microsoft のパートナー・オブ・ザ・イヤーを複数回受賞しています。世界 6 大陸で事業を展開しており、あらゆる業界の顧客企業・組織向けに、Microsoft クラウドへの移行・IT 管理者の生産性向上・ガバナンスやコンプライアンス強化ソリューションを提供しています。

AvePoint は、 成長著しい米国企業ランキング “Inc. 500/5000” に 6 回ランクインを果たしているほか、テクノロジー分野において北米で急速に成長中の 500 企業をランキング形式で紹介する “Deloitte Technology Fast 500™” にも 5 回選出されています。AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・⽶国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、Goldman Sachs 社から出資を受けています。

All product and company names herein may be trademarks of their registered owners.