AvePoint、Microsoft SharePoint 向け 「Governance Automation」 の 最新版の国内提供を開始 ~ SharePoint 管理者の作業負担を減らす新機能搭載~

Microsoft クラウド エキスパートとして業界をリードする AvePoint (本社: 米国ニュージャージー州ジャージーシティ) の日本法人 AvePoint Japan 株式会社 (本社: 東京都港区高輪、代表取締役: 塩光献) は、本日 2016 年 3 月 30 日より、Microsoft SharePoint 環境における管理サービスの自動化およびプロアクティブなガバナンスの適用を促進する ソフトウェアの最新版 「DocAve Governance Automation (ガバナンス オートメーション) サービスパック (SP) 7」 の国内提供を開始したことを発表します。今回のバージョンでは、洗い替え時のライフサイクル運用の自動化や SharePoint サイトの無秩序な乱立を防止できる新機能などを搭載し、SharePoint の運用管理を担う情報システム部門の作業負担の軽減に寄与します。

【DocAve Governance Automation について】

SharePointにおけるコンテンツの展開・移行・再構成・ライフサイクル・権限管理など、エンド ユーザーが 情報システム 部門に対してリクエストできるメニューを 「サービス カタログ」 として提供し、ユーザーから寄せられたリクエストを自動実行する製品です。その際、SharePoint 環境に対して行われるすべてのアクションおよび変更が、組織内で定義された SharePoint のガバナンス ポリシーに沿ったものであることを保証します。本製品は、クラウド・オンプレミス・ハイブリッド、全ての SharePoint 環境で使用することができます。

DocAve Governance Automation は、従来、情報システム部門が電話やメール、オンラインチャットなど、手動で対応してきた SharePoint のタスク処理を自動化することで、情シス担当者の作業負担を大幅に軽減することなどを目的に、開発されています。特に、SharePoint ユーザー数が数千・数万と大規模である組織は、本製品の導入によるメリットを得ることができます。

DocAve Governance Automation SP 7 は、本日 2016 年 3 月 30 日よりお求めいただけます。すべての機能を試すことができる 30 日間無償の評価版 を当社ウェブサイトにて提供中です。

【主な新機能】

  • 洗い替え時のライフサイクル運用を自動化:

機密情報を SharePoint に載せている企業にとって、定期的にサイト・サイト コレクションのアクセス権限などの見直しの実施は欠かせません。しかし、ユーザー数が多ければ多いほど、権限の変更など見直し作業を手動で行うには手間がかかります。DocAve Governance Automation には、サイトの所有権や権限、SharePoint サイトの関連情報などについて見直しを要請するメールをサイト所有者に送信し、定期的に 「洗い替え」 を自動実行することができます。今回のバージョンでは、洗い替えのプロセスが強化され、一定期間内に関係者による洗い替えが完了しなかった場合にサイトの凍結やアーカイブ、削除などのライフサイクル アクションを、オプションで自動実行できるようになりました。

  • サイト スプロールやワークスペースの重複を防止

ユーザーにサイトやサイト コレクションの作成・展開の権限を付与している場合、同じ目的で作られた既存のものがあるのを知らず、ユーザーが重複サイトを作ってしまうことがあります。今回のバージョンでは、ユーザーが DocAve Governance Automation のフォームから SharePoint サイト・サイト コレクションの作成を申請する際、同様の機能を持つ既存のサイトやサイト コレクションを検索できるようになりました。これにより、サイトなどの無秩序な拡大や重複を回避し、コラボレーション上の混乱を防ぐことができます。

  • SharePoint の活用状況を見える化、KPI や ROI を表示するダッシュボード

SharePoint および DocAve Governance Automation それぞれの利用傾向やメトリックを含んだ高機能レポートを出力できるようになりました。申請件数の多いサービス リクエストのタイプ、リクエストの承認状況、サイト・サイト コレクションにおけるユーザー アクティビティの動向、サイトの活用状況などのデータをグラフで視覚的に確認することができます。また、企業独自の KPI や ROI の状況をダッシュボードにカスタム表示させることも可能です。

  • エンド ユーザーとサイト所有者による管理・分析能力を向上:

DocAve Governance Automation の中にある、「個人用サイト」 レポート機能を利用すれば、ユーザーは、自分が所有しているサイト の関連情報 (サイト名、サイトURL、適用ポリシー、リース期限、容量の割り当てと使用状況など) を一覧で見ることができ、管理に役立てることができます。今回より、サイト所有者は、「個人用サイト」 レポートの閲覧中に、必要に応じて、所有するサイトについてのサービス要求を、レポートから直接開始できるようになりました。

【関連情報】

会社概要

AvePoint は、Microsoft クラウドのエキスパートです。これまで全世界 16,000 社以上、700 万名以上のクラウド ユーザーに対し、Microsoft 365 / SharePoint データの移行・運用管理・保護を提供しています。AvePoint は、クラウド・オンプレミス・ハイブリッド クラウドすべてをカバーするソリューションを展開し、Microsoft のパートナー・オブ・ザ・イヤーを複数回受賞しています。世界 6 大陸で事業を展開しており、あらゆる業界の顧客企業・組織向けに、Microsoft クラウドへの移行・IT 管理者の生産性向上・ガバナンスやコンプライアンス強化ソリューションを提供しています。

AvePoint は、 成長著しい米国企業ランキング “Inc. 500/5000” に 6 回ランクインを果たしているほか、テクノロジー分野において北米で急速に成長中の 500 企業をランキング形式で紹介する “Deloitte Technology Fast 500™” にも 5 回選出されています。AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・⽶国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、Goldman Sachs 社から出資を受けています。

All product and company names herein may be trademarks of their registered owners.