AvePoint CMO、Voices For Innovation (VFI) アドバイザリー タスクフォースに参加

AvePoint マーケティング最高責任者・Microsoft リージョナル ディレクターの Dux Raymond Sy、IT の力で貧困地域のエンパワーメントを目指す

AvePoint は、マーケティング最高責任者・Microsoft リージョナル ディレクターの Dux Raymond Sy が 2018 年度の Voices For Innovation (VFI) アドバイザリー タスク フォースの一員となったことを発表します。

3 年間の任期で選出される VFI アドバイザリー タスク フォースは、18 名のエキスパート メンバーから構成されており、提言や教育啓発機会の提供を通じて、テクノロジーに関連する米国の政策をリードすることを目指しています。

Sy は、非都市圏・貧困地域へのブロードバンド インターネット アクセスの拡張などの重要なトピックに取り組むことになります。Sy はこれまでにも米国連邦通信委員会 (FCC) に向け、多くの米国市民がインターネット アクセスを持たないまま生活している現状についての調査結果を発表した経験があります。

「インターネット アクセスは、健康で文化的な生活の維持にもはや必要不可欠なものとなっている一方で、3,400 万人もの米国市民がインターネットにアクセスすることができないという事実があります」 と Sy は語ります。「貧困や地理的条件など、不利な条件下にあるコミュニティにインターネット アクセスが提供されることで、非常な短期間で生活に見違えるような改善がみられる実例を、私自身目撃してきました。」

Sy の VFI タスクフォースへの参加は、AvePoint の社会貢献プログラムの一環として実現したものです。AvePoint はこのほかにも、技術の力を活かしてコミュニティ向けプログラムや教育活動など、様々な分野で社会貢献を果たすことを目指しています。

  • AvePoint の社会貢献活動については、こちらのページ (英語) でご紹介しています。
  • AvePoint では現在、ポスト セールス コンサルタントを募集しています。詳細はこちらでご確認いただけます。

【会社概要】

AvePoint は、Microsoft クラウド エキスパートとして、これまで全世界 16,000 社・700 万以上のクラウド ユーザーに対し、Microsoft 365 関連の全方向的ソリューションを提供しています。

AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・⽶国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、日本では 2008 年から事業を展開しています。

All product and company names herein may be trademarks of their registered owners.