AvePoint、世界最大規模のテクニカル カンファレンス Microsoft 主催 「TechEd North America 2014」 にシルバースポンサーとして出展

コンプライアンス、Microsoft Dynamics CRM、モバイル、Online サービスなど最先端ソリューションを 一堂に揃えてご紹介

次世代ソーシャル コラボレーション プラットフォームを対象に、エンタープライズクラスのビッグデータ管理、ガバナンス、コンプライアンス実現のためのソフトウェア ソリューションを提供する AvePoint (本社: 米国ニュージャージー州ジャージーシティ) は、本日 5 月 12 日 ~ 15 日まで米国テキサス州ヒューストンにて開催される Microsoft 社主催の 「TechEd North America 2014」 にシルバー・スポンサーとして参加いたします。このイベントは、Microsoft 製品を扱う IT 技術者を対象にした最大級のテクニカル カンファレンスです。

AvePoint は新製品である DocAve 6 サービス パック (SP) 4※1 の紹介とともに、強化されたコンプライアンス、モバイル、Online サービス、Dynamics CRM などの製品群も併せて TechEd North America で紹介する予定です。

インフラ管理とデータ ガバナンス
DocAve 6 SP 4 は、AvePoint が提供する新世代のエンタープライズ クラス SharePoint インフラ管理・データ ガバナンスの管理プラットフォームです。ビジネス生産性の向上、総保有コストの削減、IT アシュランスの実現、企業内コンテンツに対するセキュリティおよびコンプライアンスの徹底を可能にします。DocAve 6 SP 4 には以下の強化された機能が含まれ、プラットフォーム全体のパフォーマンスを向上します。

  • Office 365 ー SharePoint Online サポート: Office 365 へのステージングを必要としないダイレクトな移行をサポートします。
  • SharePoint Server 2013 サポート: 1 クリックで使用可能なSharePoint Server 2013 環境の障害復旧フェールオーバー機能によってデータ保護を強化し、ビジネス継続性と障害復旧能力を 24 時間体制で提供します。
  • SharePoint ソーシャル サポート: SharePoint のニュースフィード上の投稿をアーカイブします。さらに、SharePoint 上のソーシャルアクティビティに関する定期的な履歴レポートを実行し、情報ガバナンス・セキュリティ ポリシーに対する違反を検知・報告します。

コンプライアンス
AvePoint と国際プライバシー プロフェッショナル協会 (IAPP) は共同で AvePoint Privacy Impact Assessment System (APIA、英語)※1 を提供します。AvePoint が開発、IAPP が独占的に配布する APIA を活用することで、組織はエンタープライズ IT システムのプライバシーの含意に対する評価、査定およびレポーティングのプロセスを自動化することが可能になります。AvePoint のコンプライアンス・リスク管理ソリューションである Compliance Guardian (コンプライアンス ガーディアン) は Microsoft Azure 上でホストされる SaaS プラットフォームです。Compliance Guardian Online (英語)※1 は、組織が Web サイトや Web アプリケーション、SharePoint Online におけるプライバシー、情報セキュリティ、サイト クオリティ、アクセシビリティに関するリスクを識別し、低減することを実現します。

Microsoft Dynamics CRM
日本で近日リリース予定の AvePoint Pipeline (英語)※1 は、各営業メンバーや営業チームによって管理される CRM上の 営業案件を統合的に表示することで、営業チームが自由に生産性を向上することを実現するツールです。AvePoint Timeline (英語)※1 は、関連レコードや取引先企業の情報をモバイル端末上で統合的、インタラクティブに表示し、時系列で情報をトラッキングできるようになります。これにより、ユーザーは活動傾向を素早くつかみ、ステータスを更新したり、新たな活動や注釈を加えることが可能になります。機能強化された Pro版 を活用することで、組織は職務レベルや組織構造のほか、ビジネス要件に合わせて、Pipeline および Timeline を最適な形で利用することができます。

Online サービス
Microsoft Azure 上で完全ホストされる SaaS 型プラットフォーム AvePoint Online Services は、Office 365 およびクラウド ホスト型の SharePoint 環境の運用管理を実現するツールです。ビジネス ユーザーや意思決定者、IT 管理者がシームレスにリソースへアクセスすることを可能にし、組織のビジネス ニーズに応じたクラウド コンピューティングの拡張性を実現します。現在、約 100万人の Office 365 ユーザーが、 AvePoint Online Services を活用してクラウド コンピューティングのイニシアチブに対するリスクの管理・削減に取り組んでいます。

モバイル
AvePoint Perimeter SP 2 (ペリミター SP 2、英語)※1 を導入することで、ユーザーはスマートフォン、タブレット、ラップトップ、デスクトップなど、いかなる端末からも仮想的かつ安全に SharePoint コンテンツにアクセスすることが可能になります。IT 管理者にとっては、コンテンツのセキュリティ管理に対する信頼性を維持することにも繋がります。AvePoint Perimeter は、シンプルかつセキュアな情報共有や SharePoint コンテンツの個人用ビューを拡張することで、外部・内部にかかわらずどのユーザーにも SharePoint のデジタル資産に対するシングル ポイント アクセスを提供します。センシティブなデジタル資産を安全な SharePoint 環境内に保持しつつ、ユーザーは外部ユーザーや端末の種類、場所などを問わず、誰と・どのようにしてコラボレーションを実現するのかを自由に選択できるようになりました。

TechEd North America 2014 の AvePointブース (#221) では、来訪者向けに、エンタープライズ コラボレーションを実現する最新ソリューションのライブ デモが行われるほか、エキスパートとの対話機会や抽選賞品などが用意されています。さらなる詳細については、特設サイト (英語) をご確認ください。

AvePoint 共同設立者および共同 CEO である Tianyi (TJ) Jiang は、「AvePoint は今回の TechEd において Microsoft のエコシステムの一員として業界の深い専門性を共有することができ、かつ、安心のエンタープライズ コラボレーションを実現するツールを紹介できることを、非常に嬉しく思います」 と述べています。「機能強化された最先端の製品群によって、当社は常に変化し続ける企業のテクノロジー ニーズを満たすソリューションを提供することができます」

※1 日本未発売の製品です。

会社概要

AvePoint は、Microsoft クラウドのエキスパートです。これまで全世界 16,000 社以上、700 万名以上のクラウド ユーザーに対し、Microsoft 365 / SharePoint データの移行・運用管理・保護を提供しています。AvePoint は、クラウド・オンプレミス・ハイブリッド クラウドすべてをカバーするソリューションを展開し、Microsoft のパートナー・オブ・ザ・イヤーを複数回受賞しています。世界 6 大陸で事業を展開しており、あらゆる業界の顧客企業・組織向けに、Microsoft クラウドへの移行・IT 管理者の生産性向上・ガバナンスやコンプライアンス強化ソリューションを提供しています。

AvePoint は、 成長著しい米国企業ランキング “Inc. 500/5000” に 6 回ランクインを果たしているほか、テクノロジー分野において北米で急速に成長中の 500 企業をランキング形式で紹介する “Deloitte Technology Fast 500™” にも 5 回選出されています。AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・⽶国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、Goldman Sachs 社から出資を受けています。

All product and company names herein may be trademarks of their registered owners.