#ShiftHappens 2021 の日本語セッションをオンデマンド配信中!

AvePoint のオンライン カンファレンス 「#ShiftHappens」 では、Microsoft 365 を最大限活用している世界各国の企業が講演。新しい時代のワークプレイスにおいて、ビジネスの継続性とエンド ユーザーの生産性を確保するための教訓やベスト プラクティスが紹介されました。

Microsoft 365導入時や運営時の課題、IT部門の業務効率化と時間創出、「ゼロトラスト」に基づく情報漏洩対策、はたまたリアルな事例まで…… 現場の生の声を聞けるチャンスです!ぜひオンデマンド視聴をご活用ください。


日本語セッション ピックアップ


■見せちゃいます! Microsoft Teams をハブとした Microsoft 365 のリアルな活用方法

taichi

登壇者: 中村 太一(AvePoint Japan 株式会社 プロダクト マーケティング マネージャー / Microsoft MVP)

「Microsoft 365 はサービスが盛りだくさんで、どうやって使いこなせば良いかわからない!」という声を非常に多く聞きます。そんな皆さんの声に応えるべく、AvePoint Japan のウェビナーでもおなじみの 中村 太一 が本セッションに登場。実際に自分のチームで実践している、Microsoft Teams をハブとした Microsoft 365 + Power Platform のリアルな活用方法をご紹介します。


■周回遅れの IT 部門の DX

inaba

登壇者: 稲葉 祥紀 氏(日本ビジネスシステムズ株式会社 情報システム部長)

会社全体の DX を考えるがゆえに、自部門の取り組みが後回しになってしまうというジレンマを抱える IT 部門。これからの時代の IT 部門になるために今着手できる IT 部門の DX の第一歩を解説します。


■auカブコム証券、「ゼロトラスト」 への挑戦 - Microsoft 365 利活用と情報漏洩対策

ishikawa

登壇者: 石川 陽一 氏(auカブコム証券株式会社 システム役員統括補佐)

auカブコム証券では、2017 年からデジタル トランス フォーメーション (DX) 戦略について本格的に検討を開始し、その一環として 2019 年から Micorosoft 365 の本格利用を開始しました。2020 年に直面することとなったコロナ禍では、DX に加え 「ゼロトラスト」 の考え方を採り入れて Microsoft 365 を社内展開し、リモートワークにおいて Microsoft Teams や PowerPlatform をフル活用しています。そして 2021 年からは、より安全な運用を検証・維持するため、AvePoint の新サービスである Policies & Insights (PI) for Microsoft 365 の利用も開始しました。今回のセッションでは、実際にゼロトラスト戦略の導入を主導した IT 担当者が、実経験をもとに、DX を進める中で見えてきた現場の課題と IT の活用による解決策についてお話します。


■日本マイクロソフトが提案するデジタル ワークプレース

kasugai

登壇者: 春日井 良隆 氏(日本マイクロソフト株式会社 Microsoft 365ビジネス本部 エグゼクティブ プロダクト マーケティング マネージャー)

Microsoft Corporation の日本法人である、日本マイクロソフトが働き方改革に着手したのは 2007 年のことです。この 10 年以上に渡って進めてきた改革がこのコロナ禍でどのように機能したのか、社員自身は Microsoft Teams をどのように活用しているのかをご紹介しながら、マイクロソフト米国本社の研究チームが発表している調査結果も踏まえて、これからのデジタル ワークプレースをご提案します。

カオスな時代でも、変化をおそれず前向きに。

ビジョンを実現する際には、様々な課題が生じます。 どうやったら変化を起こせるのか? どの業務プロセスを変えていくべきか? 従業員や顧客をエンパワーするための最新ツールは? 柔軟かつ将来を見越した業務フローを描くには? 皆さんが思い描く未来の実現にむけて、一人で思い悩む必要はありません。 業界や職種や地域の垣根を越えて、お互いに学びあい、共に前進しましょう。Let’s shift!

Business 4271251 640