Microsoft 365/SharePoint Online バックアップに関連する課題をスムーズに解決した Sitowise

クリティカル ニーズ

  • データ バックアップ機能
  • 組織内で統一されたドキュメント管理ユーザー エクスペリエンス

事例を PDF でダウンロード

  • Sitowise
  • 顧客ロケーション フィンランド・エスポー
  • 業界 土木建築
  • プラットフォーム Office 365
  • AvePoint ソリューションCloud Management

    バックアップ & リカバリー

    DocAve

ハイライト

  • 移行の追加費用やエラーを起こすことなく、アクセスしやすい組織内共有のドキュメント管理ポータルを利用することが可能に
  • AvePoint Cloud Backup を利用して、従来 Microsoft 365 が提供している 30 日間の削除済みデータ リカバリー可能期間を拡張することに成功
  • Microsoft 365 内のプロジェクト データを数年間バックアップおよび取得可能とすることで、組織の法的・契約上の要件を満たすことに成功
「Cloud Backup や どきゅなびの設定・実装は非常に簡単で、合併の際も課題解決に役立ちました。」
Juho Kokko 氏 Systems Specialist Sitowise

挑戦

企業合併に伴い、Sitowise ではオンプレミスのファイル サーバーと SharePoint Online という2 件の独立し、サイロ化されたドキュメント管理環境が共存していることに気がつきました。加えて同社では、ドキュメント管理を適切に保護し、契約プロジェクトに関して Microsoft 365 の削除済みデータ リカバリー可能期間の要件に準拠する必要がありました。

Sitowise のオンプレミス版ファイル共有サーバーは社内ユーザーの多くが扱い慣れたインターフェイスで、数万件ものドキュメントが格納されていました。しかし 2 件の独立したドキュメント管理環境が存在していたことで、情報を一貫して管理できず、必要なデータを見つけることが困難となっていました。

SharePoint Online へ完全移行するとエンド ユーザーの使い勝手が悪くなると予想され、さらに双方のファイル サーバーそれぞれにデータを完全復元することも非現実的であると判断した Sitowise では、AvePoint ソリューションの利用を決定しました。

AvePoint のソリューション

Sitowise では 1 ヶ月間、100 名分のユーザー規模で AvePoint のどきゅなびを試用しました。その結果、ファイルの所在場所がクラウドであるかオンプレミスであるかに関わらず、SharePoint Online からファイルへアクセスすることが可能になりました。

「どきゅなびを利用してから、従業員が SharePoint Online と使い分けてファイルにアクセスする必要がなくなり、非常に助かっています。」 と、Sitowise でシステム スペシャリストを務める Juho Kokko 氏は語ります。「従業員は以前と同じように作業していますが、サイロ化を防ぐことで社外のネットワークからもアクセスが可能になりました。」

試用版の有効期限が終了してからも、Sitowise では どきゅなびを拡張し、残りの社内データ環境にも適用するよう計画しています。これにより、2 件の独立したドキュメント管理環境が連携し、組織全体ですべてのコンテンツへのアクセスが統合されます。10 GB 以上の容量が大きいファイルを含む、すべてのファイルに対して単一のインターフェイスからアクセスできます。

「Microsoft 365 は従来ファイル共有・同期機能を搭載していませんが、どきゅなびを利用することで、今までにない多くの機能を活用することができました。」 と、Kokko 氏は語ります。

Sitowise の IT 部門ではさらに、組織内で重要なビジネス データの紛失を防ぐことも目指しています。

「例えば重要なプロジェクト データでも、あるユーザーのメールボックスにしか保存されていない場合があります。もしそのユーザーが退職してメールボックスが削除されたとしても、データをリカバリーできる環境が必要です。」 と、Kokko 氏は語ります。

AvePoint Cloud Backup を利用して、Sitowise では、従来 Microsoft 365 が提供している 30 日間の削除済みデータ リカバリー可能期間を拡張することに成功しました。さらにデータのリカバリーにかかる時間を短縮し、社外でもリストアの実行が可能となりました。また、1 件単位で SharePoint Online や OneDrive にファイルを保存することも可能です。

最終結果

Kikko 氏によると、以前使用していたオンプレミス ソリューションと比較して、Cloud Backup は社内データのバックアップにかかるコストおよび時間を約 50 % 削減しました。

「Cloud Backup の設定および実装は非常に使いやすく、合併の際も課題解決に役立ちました。」 と、Kokko 氏は語ります。「AvePoint のバックアップ サービスは、従来の Microsoft 365 バックアップ機能よりもはるかに柔軟性が高いと感じます。」

加えてどきゅなびを利用することで、Sitowise では移行の追加費用やエラーを心配することなく、幅広くアクセスできる単一のドキュメント管理ポータルを利用することが可能になりました。Sitowise では、AvePoint による世界規模のカスタマー サポートにも満足しています。

「どきゅなびに小さなエラーが起きた際、サポート チームに対応してもらいましたが、パフォーマンスは素晴らしいものでした。セッションをスケジュールする際もまったく時間がかかりませんでしたし、エラーも迅速に解決してくれました。」 と、Kokko 氏は語ります。

顧客紹介 Sitowise

Sitowise は Wise Group と Sito Oy の合併により誕生したフィンランドの企業で、1,200 名の従業員が所属しています。同社は住宅、インフラ、建設を専門とし、フィンランドで最大規模のサービスを提供しています。Sitowise は 2018 年に統合組織として運営を開始しました。

Sitowise