Prosperio Group、クラウド上の Microsoft® Office 365 データを DocAve® Online で保護することにより、1,200 ドルの削減に成功

クリティカル ニーズ

  • ハードウェア購入の必要なく Office 365 のコンテンツをバックアップ・リストアできる、クラウド ベースのサービス
  • SharePoint Online 上で消去された、もしくは破損したドキュメントの迅速な回復

事例を PDF でダウンロード

  • Prosperio Group
  • 顧客ロケーション イリノイ州シカゴ (米国)
  • 業界 コンサルティング
  • プラットフォーム SharePoint Online
  • AvePoint ソリューションクラウド対応ソリューション

ハイライト

  • Office 365 環境に対する管理・保護機能を備えた SaaS ソリューションを導入
  • SharePoint Online コンテンツを、組織特有のビジネス ニーズに沿った形で保護するとともに、誤消去・紛失したファイルの最小単位リストアを使用可能にすることにより、クラウド上の重要なデータが常にアクセス可能であることを保証
  • コンテンツを直接クラウド ストレージでバックアップすることにより、ハードウェア サーバーの購入が不要に。結果、約 1,200 ドルの削減に成功
「DocAve Online は、Office 365 に存在するクラウド ベースのデータを、オンプレミス サーバーの導入の必要なく保護することができる唯一のサービスでした」
Scott Fouts 氏 IT 部門ディレクター、 Prosperio Group

挑戦

Prosperio Group は、企業・組織で働く被雇用者のモチベーションを高め、成長を促進するためのソリューションを提供するコンサルティング ファームです。本部はシカゴ近郊に置かれていますが、中西部の複数の州にまたがってリモート ワーカーが働いています。

同グループはこれまで、Google Docs・Dropbox・GoToMeeting・LiquidPlanner などのさまざまなソフトウェアやサービスを使用し、コミュニケーションやドキュメントの保存、そしてコラボレーションを実行してきました。


しかし、このアプローチでは、複数のプラットフォームに情報が拡散してしまい、メンバーが情報をなかなか発見できないという弊害が発生するため、すべての情報をクラウドに移動して、コンテンツを Microsoft Office 365 に中央化することにしました。メールには Exchange Online、コラボレーションには SharePoint Online、ストレージには OneDrive for Business が採用されることになりました。

「Office 365 への移行により、我々のメンバーは情報をより簡単に検索できることになりました」 と、Prosperio Group の IT ディレクターである Scott Fouts 氏は語ります。「また、IT の視点からは、連携して動作するクラウド サービスを採用することにより、ユーザーのサポートがより楽になりました。また、ベンダーを統一したことにより、コストの計算も簡単になりました。」


しかし、Office 365 と SharePoint Online に組織のコンテンツを移行した後、Prosperio Group は、クラウド上の重要コンテンツをどのように保護するかという問題に直面します。SharePoint Online の既定の機能では、データのリストアの最小単位はサイトであるため、同グループは自組織のニーズに合致する形でデータを保護するソリューションを模索し始めました。

「クラウド上のドキュメントが、必要なときにすぐアクセスできる状態になっていることは、我々にとっては非常に重要でした」 と、Fouts 氏は語ります。「我々が求めていたのは、例えばユーザーの誤操作やシステム エラーで 1 件のドキュメントが消えてしまった場合、サイト全体をリカバリーするのではなく、消えてしまったものだけを特定して回復できるような、迅速で簡単に使用できるソリューションでした。」

AvePoint のソリューション

Fouts 氏が選択したのは、AvePoint Online Services の一環である DocAve Online でした。

Microsoft Azure 上にホストされる DocAve Online は、Office 365 の管理作業を簡素化すると同時に、SharePoint Online や Exchange Online、OneDrive for Business などのプラットフォームにおけるアイテム レベルからプラットフォーム レベルまでのバックアップ・リストア機能を提供するツールです。

「DocAve Online は、Office 365 に存在するクラウド ベースのデータを、オンプレミス サーバーの導入の必要なく保護することができる唯一のサービスでした」 と Fouts 氏は語ります。「ハードウェアを購入する必要はなく、クラウドに直接データをバックアップできるということが、DocAve を選択する決め手になりました。」


最小単位コンテンツ バックアップ & リカバリー機能を備えた DocAve Online を導入したことにより、Prosperio Group は、SharePoint Online に保存されているすべてのコンテンツを保護・リストアすることが可能になりました。カスタマイズ可能な DocAve のスケジューラーを活用することにより、Fouts 氏は月 1 回ペースの完全バックアップに加え、システムへの変更を把握するための増分バックアップを週 1 回ペースで設定することができました。

「DocAve Online のおかげで、SharePoint Online のバックアップ プランの作成はたった 1 回で済みました。一度プランを設定しさえすれば、我々の組織のニーズにあわせたバックアップが自動的に実行されるのは、非常に心強いことでした」 と、Fouts 氏は語ります。「バックアップの完了後、自動的にメールが送信され、バックアップが正常に完了したか、あるいはレビューの必要があるかを通知してくれます。」


DocAve Online の構成を実行する間、Fouts 氏は AvePoint の 24 時間 / 365 日体制で稼働※しているサポート チームに頼ることができました。

「AvePoint のサポート チームは、媒体がメールであっても電話であっても、返答は素早く、礼儀正しい対応をしてくれました」 とFouts 氏は振り返ります。「皆、製品について進んで説明してくれた上、直面している問題を解決できるような助言を与えてくれました。」

最終結果

クラウドにすべてのコンテンツを移行した後、重要なドキュメントが適切にバックアップされ、問題が生じた場合にはリストアできる状態を保つことができるかどうかは、Office 365 の使用を開始した Prosperio Group にとって重要なポイントでした。

DocAve Online を利用することにより、同グループはクラウド上の重要なビジネス データを保護するために必要なソリューションを手に入れたばかりでなく、組織の IT 部門が実行する必要のあった管理タスクを簡略化することにも成功しました。今後、Prosperio Group は DocAve Online を使用し、Exchange Online のコンテンツをバックアップすることも検討しています。

「DocAve Online を導入することで、我々はハードウェアの購入費用として想定していた約 1,200 ドルを節約することができました」 と、Fouts 氏は語ります。「また、バックアップデータの保管にも、費用の安いクラウド ストレージを利用することができました。」

顧客紹介 Prosperio Group

Prosperio Group は、企業・組織を対象に、より優秀な人材を雇用するための福利厚生プログラムの設計・コンサルティングを提供しています。

Prosperio Group