JAL、AvePoint の移行ツールを利用し、全国拠点のファイル サーバーに分散していた 40TB のデータを SharePoint Online へ 10 ヶ月で移行

クリティカル ニーズ

  • ファイル サーバーから SharePoint Online への効率のよい移行ツール
  • 移行中・移行後のエンドユーザーへの負担解消
  • SharePoint エキスパートによる移行プロジェクト支援

事例を PDF でダウンロード

  • 日本航空株式会社
  • 顧客ロケーション 東京都品川区
  • 業界 運輸・物流
  • プラットフォーム
  • AvePoint ソリューション

    DocAve 移行 (レガシー環境移行)

ハイライト

  • 40TB のデータが蓄積していた全国拠点ファイルサーバーから SharePoint Online へのデータ移行を 10 ヶ月間で完了
  • 移行ツールの機能活用で、スムーズで効率のよい移行プロジェクトの進行を実現

Customer Interview

お話を伺った方:
本田 親大 様
IT 企画本部・IT 運営企画部
海外 IT コミュニケーション基盤グループ
アシスタント マネジャー
日本航空株式会社




Q. 御社についてお聞かせください。


「日本航空株式会社 (以下、JAL) は、日本国内および日本と世界を結ぶ航空運送事業を営んでおります。世界で一番お客さまに愛され、選ばれる航空会社を目指し、これからも日本の翼として、日本と世界の空をつなぎ続けていきます。」

Q. ファイル サーバーから SharePoint Online へのデータ移行を決定されるまでの経緯をお聞かせください。


「日本各地に拠点を持つ JAL では、社内のファイル共有のため、全国の空港・地方拠点等に配置されたファイル サーバーを利用してきました。しかし、大容量ファイルの増加にともなう領域不足が深刻な懸念となりつつあり、またモバイル端末等を活用した働き方改革・コミュニケーションの円滑化を進めたいとの戦略から、Office 365 への移行を決定しました。

しかし、長年使用されてきたファイル サーバーには 40TB ものデータが蓄積しており、移行プロジェクトの長期化や複雑化が懸念されました。また、ユーザー部門が必要とするファイルだけを移行したい、通常業務への負担を最低限に食い止めたいという要望もありました。」

Q, SharePoint Online 移行に際して重視したポイントをお聞かせください。

膨大なデータのスムーズなクラウド移行
「移行対象となるデータが 40TB と膨大であったこと、また拠点が全国各地に分散しており、場所によっては移行実施時のネットワークに不安があったこともあり、効率的に、かつ短期間で SharePoint Online 移行を完遂することが可能になるツールとサービス提供会社を見つけたいと考えました。」

エンド ユーザーの負担解消
「ユーザー部門が本当に必要としているデータに絞り、データ移行を実施したいと考えました。
クラウド環境へのデータ移行後、エンドユーザーには従来のファイル サーバーとは大きく異なる情報環境を利用してもらうことになります。このため、ユーザー部門の通常業務に支障が出ないようにすることが大切なポイントでした。」

SharePoint Online エキスパートからの支援

「SharePoint Online のアクセス権限や監査ログ等、IT 側で考えておくべき設定やルールが未整備であったため、移行後のスムーズな利用が困難になる懸念がありました。
このため、SharePoint Online 移行に精通した技術者からの支援が必要だと考えました。」




Q. 印象に残っているエピソードについてお聞かせください。


SharePoint エキスパート陣によるサポート体制
「トライアル移行の際、安定したデータ移行のパフォーマンスを確保するために、AvePoint のエンジニアと当社グループ企業 (JAL インフォテック) のエンジニアと、複数回にわたって議論をし、方針を策定しました。

最終的には、ユーザー調整を含めてトライアルを行うことができ、その後の移行をスムーズに進めることにつながりました。

スロットリング対策のため、移行先 SharePoint Online 同様の階層構造を 『箱舟サーバー』 と名付けた中継ファイルサーバーに作成し、そこから AvePoint のDocAve 移行ツールを利用して SharePoint Online への移行を実施しました。

本移行プロジェクトは、この 『箱舟サーバー』 にちなみ、『箱舟プロジェクト』 と命名されました。

拠点の場所によっては、ネットワーク帯域の関係でその場での移行が困難であったため、航空機で箱舟サーバーを東京まで運搬・移行は東京拠点で実行する、負荷軽減のため週末に集中して移行作業を行うなど、工夫を凝らしました。

AvePoint の技術者は SharePoint Online の制約事項に詳しく、ユーザー部門からの疑問や問い合わせについてもサポートを受けることができました。」

スムーズな移行を可能にした DocAve 移行ツールの機能

「AvePoint の移行ツールが備えている 『禁則文字の自動変換』『不要ファイルのスキップ処理』 等の機能で、ユーザー部門が実行できない作業を円滑に完了することができました。

加えて、データ移行結果詳細レポート機能 を移行中・移行後に活用することで、ユーザー部門の大切な情報資産を失うことなく移行プロジェクトを進めることができました。」

Q. 今後の展望についてお聞かせください。

「SharePoint Online の維持管理に関連する社内コストの削減や、ユーザー部門への迅速なコラボレーション環境の提供のため、AvePoint Online Services (AOS) から提供されている Office 365 運用管理強化モジュールには大いに関心があります。

今後は、Microsoft Teams など Office 365 のコミュニケーション ツールの利用促進を通じて、より円滑な情報共有を可能にしたいと思います。

社内外の情報共有とコミュニケーションがより活性化することで、一人一人が今まで以上に生産性を高め、JAL グループのサービスをご利用いただくお客さまに最高のサービスを提供することにつながればと願っています。」

会社概要

AvePoint は、デジタル トランスフォーメーションを目指す企業・組織に、Office 365 ソリューションの移行·導入サービスと補完製品を全方向的に提供するソリューション ベンダーです。

「情報プラットフォーム利活用の推進」「働き方改革」「TCO 削減」 など、業種・業界に応じたニーズを、全世界 16,000 組織・600 万人のユーザーに提供しています。