COMLINE AG、AvePoint のハイブリッド バックアッ プ ソリューションを活用し、GDPR コンプライアンスの遵守を達成

クリティカル ニーズ

  • Office 365 のすべてのデータおよびサービスに対応した、ハイブリッド クラウド バックアップ
  • GDPR 準拠に対応するための、データ消去やデータ損失からのクラウドに格納したデータ リカバリー

事例を PDF でダウンロード

  • COMLINE AG
  • 顧客ロケーション ドイツ、ハンブルク
  • 業界 情報技術
  • プラットフォーム Office 365
  • AvePoint ソリューション Cloud Backup

ハイライト

  • ハイブリッド クラウド バックアップ ソリューションを使用し、オフラインでファイル システムのコンテンツ リカバリーを実現
  • Exchange メールボックス全体、予定のスケジューリングなどの重要な情報を含むデータ ロスを 1 日で復元
  • シンプルでスピーディーな実行、包括的なサポート体制
AvePoint Cloud Backup が 持つ大きなメリットは、これまでに幾度となく証明されてきました。 データ損失の影響を受けた社員は、データ ロスから素早く、簡単にリカバリーできたことに非常に満足しています。
Martin Blach 氏 COMLINE AG・最高情報責任者

挑戦

バックアップ ソリューションは、COMLINE AG が Microsoft Office 365 にデータ移行する際に、必要不可欠な要件でした。市場を分析した結果、Blach 氏の求める要件を満たすことができるのは、AvePoint Cloud Backup だけでした。

COMLINE AGはオンプレミス ソリューションだけでデータを管理していましたが、その費用対効果は低く、また時間効率も最良とは言えませんでした。

「あらゆるシステムを常にアップデートし続ける必要があるため、その費用は膨大でした。」 と、2016 年から CIO を務めるMartin Blach 氏は語ります。ハイブリッド ソリューションの導入が、これらの問題の解決につながりました。

「Microsoft Office 365 を利用すると、我々の側で何もしなくても全てのシステムがアップデートされます。アップデート作業を行う必要がないので、節約した時間を顧客のために割り当てることができます。」

一般データ保護規則 (GDPR) へのコンプライアンスは、バックアップ評価という点で COMLINE AGにとって重要なファクターでした。というのも、コンプライアンスに違反したと判断されると、企業は収益の 4% を上限に罰金を科されてしまうからです。

「Office 365 のコンポーネントを利用している会社は、とりわけ 2018 年 5 月に新しく施行された GDPR の影響を考えても、データ ロスが発生した際に自社がどうのような状況に置かれるのかを自問するべきです。」 とBlach 氏は語ります。

「そのため、クラウドで利用しているデータに誤削除や破損、その他あらゆる損失が生じた際には、確実にリカバリーできるようにする必要がありました。」

AvePoint のソリューション

COMLINE AG が、AvePoint Cloud Backup が彼らにとって理想的なソリューションだと確信するのに時間はかかりませんでした。

「我々がは AvePoint Cloud Backup を選択した理由は、オンプレミスのデータセンターのデータ ストレージと、オフライン復旧のオプションを提供していたからです。AvePoint のソリューションにより、コンテンツをファイル システムにオフラインでリストアすることが可能となりました。」 と、Blach 氏は説明します。

「SaaS 型のクラウド バックアップ ソリューションに接続するオフライン データ回復ツールを提供していたのは AvePoint だけで、市場には比較対象となる他のバックアップ ソリューションはありませんでした。」

Blach 氏と彼のチームが AvePoint Cloud Backup の採用を決定した後、すべての技術的なステップが実装され、作業評議会もこれを承認しました。Blach 氏とチームは概念実証でバックアップ ソリューションを検証しました。

「AvePoint のサービス技術者は、作業全体を通して我々をサポートし、的確なアドバイスをしてくれました。」 と Blach 氏はその経験を振り返ります。「設定プロセスはスムーズにいきました。我々側の変更はごくわずかで、変更内容は迅速に実装されました。設定は、4 時間で完了しました。」

最終結果

重要な規制への遵守を確実にする適切なソリューションがなければ、COMLINE AG がここまでクラウド化を進めることはできなかったでしょう。

「オフラインのバックアップ ソリューションなしでは Office 365 にデータを移行できなかったでしょう。」と、Blach 氏は振り返ります。「AvePoint は、スピーディで明快な実装プロセスと包括的なサポートを提供してくれました。

おかげで、今はすべてのサービスをクラウドに移行するための準備を進めています。クラウドで提供されている多くのサービスを 2019 年半ばまでに利用することが我々の目標です。」

COMLINE AG がバックアップ ソリューションを導入して以来、AvePoint Cloud Backup はこれまでいくつものデータ ロス対策をサポートすることでその価値を証明してきました。

COMLINE AG はかつて、社内の経営陣の Exchange メールボックスや会議の内容といった重要な情報を損失したことがあります。しかし、AvePoint Cloud Backup は、失われた全データをわずか数分で復元することに成功しています。

「AvePoint Cloud Backup が持つ大きなメリットについては、これまでに幾度となく証明されてきました。データ損失の影響を受けた社員は、データ ロスから素早く、簡単にリカバリーできたことに非常に満足しています」 と、Martin Blach 氏は語ります。

「総合的に見ても、AvePoint のバックアップ ソリューションには非常に満足しています。プロフェッショナルかつ信頼のおけるサポートにも感謝しています。」

クラウドへの移行により、COMLINE は構成と監視という点で多大な利益を享受することができました。

「我々は何も心配する必要はありません。データは AvePoint が転送してバックアップを行い、(我々や) 顧客が定義する暗号化された保存場所に格納されます」と Blach 氏は説明します。

「顧客からデータへのアクセス許可についての質問がある場合、我々は正確に返答することができます。お預かりしているデータは、COMLINE だけがアクセスできる場所に、暗号化された状態で保護しています、と。」

顧客紹介 COMLINE AG

COMLINE AG は、1990 年から顧客に IT サービスを提供しています。そのサービスは、事業戦略コンサルティング、事業プロセス デザイン、ソフトウェア開発、クラウド管理、IT 管理サービスなど多岐にわたります。

同社は、1999 年に Dr. Schmidt Group を組織し、投資家を取締役会に新しく招き入れました。2002 年にCOMICS との合併を経て、2004 年には、ドイツのシステム開発会社トップ 10 に名を連ねています。現在では国内 10 箇所に 500 人の従業員を抱えています。

COMLINE AG は Microsoft Office 365 を活用しており、Exchange Online や SharePoint Online、Skype for Business に加えて Enterprise Mobility Suite などのアプリケーションも日常的に利用しています。社員が利用しているアプリケーションの 95% がクラウド ベースです。

COMLINE AG

会社概要

AvePoint は、デジタル トランスフォーメーションを目指す企業・組織に、Office 365 ソリューションの移行·導入サービスと補完製品を全方向的に提供するソリューション ベンダーです。 「情報プラットフォーム利活用の推進」「働き方改革」「TCO 削減」 など、業種・業界に応じたニーズを、全世界16,000 組織・600 万人のユーザーに提供しています。