イントラネットの導入で、2 万人強のエンドユーザーにコラボレーション環境を提供したアジア地域のメガバンク

クリティカル ニーズ

  • SharePoint (ハイブリッド クラウド / オンプレミス)

事例を PDF でダウンロード

ハイライト

  • 利活用率が格段に向上し、導入直後からエンド ユーザーからの高評価を受ける
  • 「コンテンツ ハブは使いやすい」「すぐに操作を覚えられる」 との声多数
  • 他国の支店・支社からも強い関心を寄せられ、導入計画が本格的に進行中
AvePoint はプロジェクトの遂行に関し、しっかりとした方法論と幅広い経験を持っています。プロジェクトに参画してくれたコンサルタント陣は、当社のニーズに対するソリューションを親身になって考え抜いてくれました。 導入したポータルを更に良いものとするため、今後も AvePoint の協力を仰ぎ、他国・地域などさらに広い範囲でも活用していきたいと考えています。

挑戦

全地域にわたり計 22,000 名の職員が働くこの組織にとって、職員間のコラボレーションの向上は常に課題となってきました。そこで、長年にわたり使用されてきたリポジトリから、職員がビデオや写真などをはじめとするコンテンツを内部共有できるワンストップ環境への転換が決定されました。

そこでこの組織では、既に購入していた Office 365 を最大限に活用し、コンテンツ ハブ (Content Hub) と名付けられた SharePoint Online プラットフォームを導入することを決定しました。

AvePoint のソリューション

  • ユーザー利活用の促進のため、コンテンツ ハブをモバイル / ユーザー フレンドリーなデザインに
  • Office 365 の各種機能の的確な導入で、ユーザー間コラボレーション・共有をさらに促進
  • 各ユーザーの部門に応じて表示内容が変わるダッシュボードで、ユーザーの利便性をさらに向上
  • 導入プロジェクト開始から完了までわずか 4 ヶ月、スピーディー & 的確にプロジェクトを進行
  • SharePoint Online とオンプレミスのアプリ サーバーの組み合わせで、高度なカスタマイズを実現
  • ウェブコンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン (WCAG) 2.0 への準拠を実現