Online Exam

すべてのユーザーのニーズを満たす包括的なオンライン試験システム

リモート試験に移行しても慌てることはありません。Examena は学生や教育者に、安全で直観的なオンライン試験環境を提供します。教育者は、コースの目標や成果に合わせて試験を柔軟にデザインできます。試験の監督や成績評価もより簡単に実施できます。さらに、学生は共通の受験環境が提供され、各自のデバイスを利用して試験を受けることが可能です。

よりよい試験体験のために

教職員

オンライン試験のスケジュール設定から問題用紙の作成、試験監督、採点までのプロセスを簡潔化することで、時間とコストを削減します。試験結果の公開もシームレスに行えます。

学生

アラートや通知を確認できる直観的な試験ダッシュボードで、学生の試験に対する不安を軽減します。試験結果はオンラインで確認できます。

管理者

堅牢な情報セキュリティとデータ プライバー プロトコルに準じており、厳格な機密性要件を遵守します。不正行為をリアルタイムで記録・追跡することも可能です。

Exam Scheduling and Planning jp 01

試験のスケジュールと計画

短時間で試験のスケジュールと計画を立てることが可能です。お客様の機関の要件に合わせて時間割や試験の種類を設定し、受験する学生を迅速に登録することができます。学生と教育者に関するすべてのデータの処理と保存を行います。また、操作時に利用できるステップバイステップのウィザードも用意しています。

  • ガイド付きの試験設定: 技術の専門家でなくても、簡単に利用することができます。操作をガイドするウィザードに従うことで、コースや研修目標に合った試験を設定することが可能です。
  • 計画やスケジュールの自動化: 学生と試験監督者の空き状況に合わせて、計画やスケジュールを自動作成できます。
  • 教員 & リソースの確保: 試験に必要な教員、部屋、その他のリソースをリアルタイムで確保します。
  • 適切な許可リストの構成: 試験中にアクセスを許可する URL やアプリ、資料などを設定します。
  • 試験タイプの設定: 持ち込みの可否など複数の試験タイプから選択します。
  • スケジュールの通知: 学生、教師、TA、試験監督者などに確認した試験スケジュールを通知します。
Question and Paper Crafting jp 01

試験問題の作成

Examena での作業は完全に暗号化されているため、試験問題の作成や承認作業を安全に実施できます。すべての試験に学生を簡単かつ迅速に登録することが可能です。

  • カスタム問題: 10 種類以上の問題を作成できます。複数の選択肢、論述問題、照合、ランキング付けなどの問題種類が用意されています。
  • バンクの活用: 作成した試験問題をバンクに保存し、必要に応じて再利用・再構築することができます。新しい問題を一から作成することも可能です。
  • 教育水準の確保: 試験の承認プロセスでは、学科長やその他関係者が、公開前に試験問題を確認・承認することで、一定の教育水準を確保することができます。
  • 作成の委任: 試験モジュールの作成を他の関係者やアシスタントに委任することができます。
  • 試験問題の見直し: すべての問題の内容や難易度を簡単に確認でき、期待する学習成果に沿った試験が行われていることを確保します。
Intuitive Exam Experience

直観的な試験体験

受験者は、直観的に試験を受けることが可能です。試験官や試験監督者、その他の試験管理者は、完全なコントロールで試験を監視できます。不正検知技術 により、受験者の映像または試験環境全体を確認し、試験の監督を行います。

  • カスタマイズされたダッシュボード: 受験者、試験監督者向けの直観的なダッシュボードは、立場に合わせて迅速に情報を提供します。
  • 場所やデバイスを問わない試験環境: BYOD 対応の試験パッケージにより、すべての受験者に一貫した体験を提供します。
  • 試験監督作業の効率化: 学生の出席状況や試験の進行状況を一元的に把握することができます。
  • インテリジェント試験監督: AI、360° カメラ、画面監視などの先進技術を活用し、包括的な試験監督を行います。
  • スマートな認証: 身分証明書との照合や、顔認証による受験者の本人確認を行います。
  • スムーズな試験開始: オンライン試験を開始しましょう。学生が暗号化された試験パッケージを解除するためのキーを生成します。
  • 進行状況の把握: 学生は各セクションや問題の経過時間・進行状況を簡単に確認することができます。
Grading and Result Publishing jp 01

採点と成績開示

Examena の自動採点機能により、成績評価が容易になります。結果に基づいて、学生に詳細な分析結果と改善点をフィードバックします。試験全体、トピックごと、難易度別にパフォーマンスを測定します。デジタルでの成績開示により、学生の試験に対する不安を軽減します。

  • 一元的な採点ダッシュボード: 各試験の採点状況をダッシュボード上で確認・追跡できます。
  • 採点タスクの委任: 成績評価をより迅速に完了するため、問題を教育アシスタントに割り当てることが可能です。自動採点機能も利用できます。
  • 公平性の維持: 採点者に受験者 ID が見えない状態で採点を行います。採点基準を担保し、成績評価時の公平性を確保します。
  • クラス別・問題別の統計: 標準機能の動的なダッシュボードを利用して、クラス・試験・設問ごとの統計を確認可能です。
  • 標準レポート: 20 種類以上のレポートを活用できます。
  • 成績評価と開示: 必要に応じて評価方法を選択し、結果の評価と公開を行います。相対評価にも対応可能です。
  • フィードバック機能: 学生は、トピックや専門性のレベルに基づいて、最も対策が必要な箇所を把握することができます。

Examena デモ ビデオ

このチュートリアルでは、Examena の機能とシンプルな試験の設定方法について紹介します。Examena がどのように機能し、どのようにオンライン試験のニーズを満たすかをご覧ください。

EMS user Journey

先進的な技術を活用した直観的な試験体験

デジタル時代のオンライン試験

リモート学習の変革を可能に!