火曜日, 10月 27, 2020
ad
ホーム サポート 監査プルーニング VS ジョブプルーニング

監査プルーニング VS ジョブプルーニング

AvePoint Japan サポートチームの劉 (りゅう) です。

本日は、監査プルーニングとジョブプルーニングの機能についてご紹介させていただきます。
まず、監査プルーニングとジョブプルーニングのそれぞれの目的はすでにご存じかと思いますが、以下となります。

・監査プルーニングは、データベースに格納している監査データを削除し、データベースの空き領域を増やす。
・ジョブプルーニングは、インストールディレクトリーとデータベースに格納しているジョブレポートの関連情報を削除し、ファイルシステムの空き領域を増やす。

続きまして、DocAve v6 でのそれぞれのプルーニングスケジュールの設定手順をご紹介致します。

◎監査プルーニング
監査プルーニングを実行することにより、指定した条件に従い、DocAve 監査データベースから監査データを削除又はエクスポート先に移動することにより、データベースの空き領域を増やすことが可能です。

<監査プルーニングの設定方法>
1. 「レポートポイント」 > 「設定」 > 「監査プルーニング」 を開きます。
2. 「範囲」 からツリーを展開し、プルーニング対象のノードを選択して、画面上部のメニューバーにある 「新規」 をクリックします。
3. 「プルーニングプロファイル」 にて、表示されたプロファイルの作成画面で 「プロファイル名」 に入力し、プルーニングプロファイルの時間範囲を設定します。
4. 「上記の監査データの処理方法」 で 「データを削除する」 又は 「データを移動する」 を選択し、 「エクスポート先」 を設定します。
5. 「データ選択の詳細設定」 を設定してから、 「OK」 をクリックし保存します。

【監査プルーニング設定画面】

20150923_Pruning 00

【注意事項】
データベースファイルのサイズは自動的には圧縮されないため、ディスク領域を解放するためには、SQL Server Management Studio で、データベースの圧縮が必要です。
また、監査プルーニングを実行すると該当のデータが削除されるため、レポートに表示されなくなりますので、ご注意ください。

監査プルーニングの機能を利用してデータを移動した後に、監査データが DocAve の監査データベースから削除されますが、移動された監査ログをリストアすることが可能です。
< リストア手順 >
1. 「レポートポイント」 > 「設定」 > 「監査プルーニング」 を開き、「プロファイルマネージャー」 をクリックします。
2. 対象プロファイルを選択し、「ジョブの表示」 をクリックします。
3. 対象ジョブを選択し、「リストア」 をクリックします。

◎ジョブプルーニング
ジョブプルーニングを実行することにより、ジョブ実行時に生成されるジョブレポートファイルおよびジョブ関連情報を削除することが可能です。
こちらは主にデータベースではなく、ファイルシステム側の領域が解放されます。

<ジョブプルーニングの設定方法>
1. 「コントロールパネル」 > 「ジョブプルーニング」 を開きます。
2. 「ルール」 タブにて、ジョブ情報を削除する予定のモジュールを選択し、画面上部のメニューバーにある 「構成」 をクリックします。
3. 選択された対象モジュールに対して、プルーニングルールを設定し保存します。
お客様の運用に応じて、保持するジョブの期間を設定します。
4. 「スケジュールと通知」 タブにて、プルーニングジョブを実行するスケジュールを設定します。
5. スケジュールを追加後、保存します。

【ジョブプルーニングのルール構成設定画面】

20150923_Pruning 01

【ジョブプルーニングのスケジュール設定画面】

20150923_Pruning 02

【注意事項】
ジョブプルーニングで [レポートポイント] のチェックを入れた場合、監査プルーニングのジョブも対象となります。
ジョブプルーニングにより監査プルーニングのジョブが削除された場合、監査プルーニングした監査データはリストアできなくなりますので、ご注意ください。

以上、お客様の運用に役立ちましたら幸いです。

人気の記事

2020 年 9 月・10 月前半 Microsoft Teams & Microsoft 365 注目新機能 + ウェブ セミナー『「見える化」 で強化! Microsoft 365 情報漏洩対策 』を振り返る

今回の記事では、10 月 6 日に放映終了した Microsoft 365 情報漏洩対策 ウェブセミナーの内容を振り返りつつ、「 Microsoft Teams タスク アプリ 」等、2020 年 9 月・10 月前半に追加された M365 新機能をご紹介します。

Microsoft Teams タブ 活用法 : すべてのチームが活用すべきタブ 5 選

Microsoft Teams タブ 活用法をご紹介するブログです。Teams のタブは便利な機能ですが、必要以上に作成しすぎてしまうと却って不便になってしまう可能性もあります。今回の記事では、すべてのチームが活用すべきタブ 5 選と、それぞれの具体的な利用法をご紹介します。

Microsoft Planner データ保護ガイド

【 Microsoft Planner データ保護ガイド 】Microsoft 365 アプリの Microsoft Planner は、小規模なプロジェクト チームのタスク管理に最適なツールです。この記事では、Planner 利用のメリットや内部構成、利用の注意点、データ保護対策 3 種などをご紹介します。

ファイル サーバーからクラウドへの移行 : Microsoft 365 移行ベストプラクティス 3 件

リモートワークの実現に向け、多くの組織が既存のファイル サーバーから、Microsoft 365 をはじめとするクラウド プラットフォームへの移行を検討しています。今回の記事では、ファイル サーバーの移行時に発生しがちな課題を解決するための、3 種類のベスト プラクティスをご紹介します。