Tuesday, April 20, 2021
ホーム サポート

サポート

Notes 移行製品を使用する際の事前設定について

AvePoint Japan サポート チームの夏です。 以前、弊社別担当者より 「IBM Notes/Domino からの移行製品の動作概要を紹介します」 という記事で Notes/Domino 移行の処理動作を掲載しましたが、今回は DocAve 6 の Notes/Domino 移行製品を使用する際に必要な事前設定についてご紹介したいと思います。 1) 必要な権限について DocAve コントロール パネル > エージェント モニター > 構成 にて対象エージェントで設定されている管理アカウントを確認することができます。 DocAve...

SharePoint トランザクション ログの肥大化による関連ドライブの利用可能容量が足りなくなる現象の原因と対応策について

  皆さん、こんにちは。AvePoint Japan サポートチームの朱 (しゅ) です。 SharePoint トランザクション ログが肥大化し、関連ドライブの利用可能容量が足りなくなるという現象 が発生したことはありませんか。 今回、この 原因と対応策 について、紹介させていただきます。 ●原因 まず、なぜ SharePoint トランザクション ログは肥大化してしまうのでしょうか。 SharePoint で操作を実行すると、SharePoint トランザクション ログが生成され、下記のようなパスに保存されます。 <...Microsoft SQL ServerMSSQL13.MSSQLSERVERMSSQLDATA> *注意: MSSQLの後ろの数値は、バージョンによって異なります。 また、弊社製品のプラット フォーム バックアップ処理を実行する際に、SharePoint トランザクション ログに基づいて一時ファイルが生成され、下記パスに保存されます。 <...Program FilesAvePointDocAve6Agenttemp> この繰り返しにより、SharePoint...

Office 365 ユーザー パスワード変更後、AvePoint Online Services 側ですべきこと

皆さん、こんにちは。AvePoint Japan サポート チームの劉 (りゅう) です。 弊社 AvePoint Online Services 製品をご利用いただきありがとうございます。AvePoint Online Services では、Office 365 データを管理するため、複数の箇所で Office 365 ユーザーを利用させていただいております。また、Office 365 製品側では、ユーザー パスワードは様々な業務需要により変更されることも多いのではないでしょうか。 本文では、Office 365 側でユーザー パスワードを変更後、AvePoint...

ユーザー マッピングの設定について

皆様こんにちは。AvePoint Japan サポート チームの費 (ひ) です。 本日は、DocAve 移行製品およびコンテンツ マネージャーのユーザー マッピング機能についてご紹介させていただきます。 人員配置変更、ドメインもしくは参照ユーザー列が異なるなどの原因で、移動元サイトと移動先サイトに存在しているユーザーが異なることはよくあります。 その場合、ユーザー情報に関する設定を実行しないと、移動先サイトに存在していないユーザーがシステム アカウントや管理アカウントに置き換えられてしまいます。 また、SharePoint Online サイトへ移行する場合、移動先サイトに存在していないユーザーは、DocAve に SharePoint サイトを登録する際に使用したアカウントに置き換えられます。(下記の 図 1・2 をご参照ください) 図 1: 移動元サイト 図 2: 移動先サイト 移動先サイトでシステム アカウントや管理アカウントを表示したくない場合は、ユーザー マッピングを設定する必要があります。今回の記事では、その方法をご説明いたします。 DocAve...

AvePoint Online Services のユーザー管理について

こんにちは、AvePoint Japan サポートチームの張 (ちょう) です。 今回のブログでは、最近お問い合わせが増えている AvePoint Online Services (以下 AOS ) のユーザー管理に関して、AOS のユーザーのロールや管理方法についてご紹介したいと思います。 ・AOS のユーザーロール まず、AOS のユーザーロールを紹介させていただきます。 下記図 1 が示す通り、AOS のユーザーロールには、テナント 所有者、テナント ユーザー、サービス管理者の 3 種類があります。 そして、テナント ユーザーの配下には、標準ユーザーとアプリケーション管理者があります。 図 1:...

DocAve Online Office 365 アクティビティ レポートの活用につて

皆さん、こんにちは。AvePoint Japan サポートチームの張 (ちょう) です。 今回は、多くのお客様にご利用いただいている DocAve Online Office 365 アクティビティ レポート の詳細、およびご利用時のトラブルシューティングの方法をご紹介いたします。 ・DocAve Online Office 365 アクティビティ レポートの役割 DocAve Online Office 365 アクティビティ レポートでは、Office 365 監査ログを収集することにより、SharePoint...

ソーシャルメディア

492ファンいいね
293フォロワーフォロー
61,453購読者購読

MUST READ

Ignite 2021で発表! Microsoft Teams 新機能

※この記事は、米国 AvePoint で 2021 年 3 月 4 日付で公開された記事 “The Most Exciting Microsoft Teams Features Announced at Ignite 2021” を日本語編訳したものです。 在宅勤務が当たり前となった昨今、Microsoft が私たちの働き方を変革する立場にあることは明らかです。Microsoft の Microsoft Teams...

SharePoint イントラネットが今後も残り続ける理由

※この記事は、米国 AvePoint で 2021 年 1 月 25 日付で公開された記事 “Why the SharePoint Intranet is Still Alive and Kicking” を日本語編訳したものです。 世間の「うわさ」とは異なり、 SharePoint イントラネットはまだまだ終わりを迎えたわけではありません。Microsoft が Microsoft 365...

Microsoft Teams セキュリティ機能 3 選

※この記事は、米国 AvePoint で 2021 年 2 月 23 日付で公開された記事 “3 Must-Use Microsoft Teams Security Features” を日本語編訳したものです。 多くの組織が勤務体制を在宅に移行してから約 1 年が経ちます。以前は会議室に集まっていたミーティングも、今やオンラインまたはハイブリッド方式でのミーティングに変化しています。 この変化によって、組織のデータ セキュリティが危険に晒され、機密情報の漏洩につながる可能性もあります。管理者がユーザー アクティビティをすべて監視し、組織情報が外部に共有されないよう、確実なデータ管理を徹底することは各組織の大きな課題となっています。このブログ記事では、Microsoft Teams テナントの安全性維持に役立つ、便利なセキュリティ機能をご紹介します。 Microsoft Teams のセキュリティ まず...