Tuesday, April 20, 2021
ホーム サポート DocAve 6 アップグレード手順書

DocAve 6 アップグレード手順書

既に DocAve 6 をご利用いただいている環境は、DocAve 6 アップデートモジュールを適用することで上位 SP/CU へのアップグレードが可能です。

注意事項:
・アップグレード作業中に、DocAve サービスの再起動および、 IIS リセット(エージェントアップグレード時)が発生します。
・アップグレードを実施するには、保守契約が必要となります。保守更新手続きとライセンスの再発行をご所望のお客様は、担当営業までお問い合わせください。
・本手順書は SharePoint のバージョン変更を考慮しておりません。DocAve の各バージョンでサポートしている SharePoint バージョンに関しては、弊社が公開しているユーザーガイドをご参照ください。
・アップグレードモジュールのダウンロード URL に関しては、弊社担当営業またはサポート窓口までお問い合わせください。

◆DocAve アップグレード手順
1. DocAve マネージャーにログインし、 [コントロール パネル] – [更新マネージャー] を開きます。

2. リボンメニューの [更新の管理] を押下します。

3. [参照] ボタンを押下し、ダウンロードしたアップデートモジュールの圧縮ファイルを選択します。

4. 読み込んだアップグレードモジュールにチェックを入れ、[インストール] を押下します。

5. [サーバーの選択] ダイアログが表示されますので、アップグレードするサーバーを選択し、 [インストール] を押下します。
通常、[マネージャー][エージェント] 双方タブのサーバーを選択していただいて、一度にアップグレードすることが可能ですが、何かしらの問題が発生した際の切り分けのため、マネージャーのアップグレードが完了した後、同手順でエージェントをアップグレードしていただく方法をお勧め致します。

6. アップグレードの進捗を表示する画面に遷移しますので、完了までお待ちください。
アップグレードが完了しますと、以下のようなメッセージが表示されますので、[OK] を押下します。

7. [完了] を押下して、アップグレード作業は完了となります。
再度 DocAve にログインし、[コントロールパネル] の [マネージャーモニター][エージェントモニター] の [バージョン] 表示から、アップグレードが完了していることをご確認ください。

人気の記事

「Microsoft 365 お悩み相談室」 聴きどころご紹介

2021 年 2 月 24 日 12 時 5 分より開催となる AvePoint ウェビナー「AvePoint Presents: Microsoft 365 お悩み相談室」 。今回の記事では、ナビゲーターを務める中村太一と張本可耀が、開催に向けた抱負と語るとともに、聴きどころをご紹介させていただきます。

ウェブ セミナー『今年もやるよ! クリスマス企画! Microsoft Teams 最新便利技 & AvePoint の今年を振り返る 』を振り返る: by 「太一サンタ」

Teams の会議技を中心にお届けした 12 月 21 日・2020 年最後の AvePoint ウェブ セミナー『今年もやるよ! クリスマス企画! Microsoft Teams 最新便利技 & AvePoint の今年を振り返る』を振り返ります。

ウェブ セミナー 『 業務効率アップの鍵は見える化にあり 』を振り返る

先週 12 月 8 日、AvePoint 主催ウェブ セミナー『業務効率アップの鍵は見える化にあり』が開催されました。今回の記事では、その内容の振り返り、いただいたご質問への回答、そして今月末に予定されているウェブセミナー 2 本のご案内をさせていただきます。

2020 年 11 月の Microsoft Teams 注目新機能 + いよいよ来週!12/8 ウェブ セミナーのご案内

今回の記事では、 2020 年 11 月の Microsoft Teams 注目新機能 ご紹介として、AvePoint中村太一が注目する 2 点「 Microsoft Dataverse for Teams 一般提供開始 」「ノイズ抑制機能の展開開始 」をピックアップ・ご紹介します。