火曜日, 10月 27, 2020
ad
ホーム サポート エージェントアカウントに関するエラーの解決策

エージェントアカウントに関するエラーの解決策

初めまして、AvePoint Japan サポート チームの劉でございます。

今回は DocAve ヘルスアナライザーでエラー [エージェントアカウントが SharePoint システムアカウントになることはできない] が発生する場合の解決策を紹介したいと思います。

エラーメッセージの最後のところに [このWebアプリケーションにアプリを展開しない場合は、このルールを無視することができます] と表示している通り、対象の Web アプリケーションにある SharePoint App を展開しない場合、当該エラーを無視することができます。

しかし、対象の Web アプリケーションにある SharePoint App を展開する場合は、当記事の内容を参照し、早急に問題を解決できればと存じます。

1. エラーを確認できる画面:

1

2. エージェントアカウントが SharePoint システムアカウントである場合、Web アプリケーションにある SharePoint App を展開すると、以下のエラーが表示され、当該 App への操作が失敗します。

エラーコメント:The System Account cannot perform this action

2

3. 対策について

この場合は当該アカウントの SharePoint システムアカウント権限を取り消すか、または対象のエージェントアカウントをシステムアカウント以外の SharePoint アカウントに変更するかにします。

対策一: 当該アカウントの SharePoint システムアカウント権限を取り消します。

a. SharePoint サーバーの全体管理画面で [Web アプリケーションの管理] をクリックします。

3

b. 問題の発生したWeb アプリケーションを選択し、画面の上の [ユーザーポリシー] をクリックします。

4

c. 問題の発生したユーザーをクリックします。

5

d. [ユーザーの編集画面] で [このアカウントでの操作はシステムとして行う] のチェックボックスをオフにし、[保存] をクリックします。

6

対策二: 対象のエージェントアカウントをシステムアカウント以外の SharePoint アカウントに変更します。

a. DocAve コンソールを開き、[コントロールパネル] に入ります。[コントロールパネル] 画面で [エージェントモニタ―] をクリックして [エージェントモニタ―] 画面に入ります。当該画面で対象のエージェントのチェックボックスを選択し、[構成] タブをクリックします。

7

b. エージェントの [構成] 画面で、[管理アカウント プロファイルの指定] で既存の管理アカウント プロファイルを選択するか管理アカウント プロファイルを新規するかにします。また、ほかの項目はご要望に合わせて入力し、[保存] をクリックします。

8

c. 再度ヘルスアナライザーのジョブを実行したら、当該問題が解消されます。

9

以上の対策でエラー [エージェントアカウントが SharePoint システムアカウントになることはできない] が解消されると考えられます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。当ブログで DocAve 製品のご利用に役立てばと存じます。

人気の記事

2020 年 9 月・10 月前半 Microsoft Teams & Microsoft 365 注目新機能 + ウェブ セミナー『「見える化」 で強化! Microsoft 365 情報漏洩対策 』を振り返る

今回の記事では、10 月 6 日に放映終了した Microsoft 365 情報漏洩対策 ウェブセミナーの内容を振り返りつつ、「 Microsoft Teams タスク アプリ 」等、2020 年 9 月・10 月前半に追加された M365 新機能をご紹介します。

Microsoft Teams タブ 活用法 : すべてのチームが活用すべきタブ 5 選

Microsoft Teams タブ 活用法をご紹介するブログです。Teams のタブは便利な機能ですが、必要以上に作成しすぎてしまうと却って不便になってしまう可能性もあります。今回の記事では、すべてのチームが活用すべきタブ 5 選と、それぞれの具体的な利用法をご紹介します。

Microsoft Planner データ保護ガイド

【 Microsoft Planner データ保護ガイド 】Microsoft 365 アプリの Microsoft Planner は、小規模なプロジェクト チームのタスク管理に最適なツールです。この記事では、Planner 利用のメリットや内部構成、利用の注意点、データ保護対策 3 種などをご紹介します。

ファイル サーバーからクラウドへの移行 : Microsoft 365 移行ベストプラクティス 3 件

リモートワークの実現に向け、多くの組織が既存のファイル サーバーから、Microsoft 365 をはじめとするクラウド プラットフォームへの移行を検討しています。今回の記事では、ファイル サーバーの移行時に発生しがちな課題を解決するための、3 種類のベスト プラクティスをご紹介します。