金曜日, 10月 23, 2020
ad
ホーム サポート

サポート

DocAve 6 アップグレード手順書

既に DocAve 6 をご利用いただいている環境は、DocAve 6 アップデートモジュールを適用することで上位 SP/CU へのアップグレードが可能です。 注意事項: ・アップグレード作業中に、DocAve サービスの再起動および、 IIS リセット(エージェントアップグレード時)が発生します。 ・アップグレードを実施するには、保守契約が必要となります。保守更新手続きとライセンスの再発行をご所望のお客様は、担当営業までお問い合わせください。 ・本手順書は SharePoint のバージョン変更を考慮しておりません。DocAve の各バージョンでサポートしている SharePoint バージョンに関しては、弊社が公開しているユーザーガイドをご参照ください。 ・アップグレードモジュールのダウンロード URL に関しては、弊社担当営業またはサポート窓口までお問い合わせください。 ◆DocAve アップグレード手順 1. DocAve マネージャーにログインし、 - ...

DocAve ライセンス適用手順_Version6

以下の手順を元に、DocAve v6 のライセンスを適用することができます。 1. インターネットエクスプローラーから DocAve v6 へログインしてください。もし、使用されているブラウザに Silverlight アドインがインストールされていない場合は、インストールを求める画面が表示されますので、 をクリックしてください。 https://<machine>:14000/Index.htm (ポップアップブロックを無効にしてください。) 初期ログイン情報 : ・ログインID : admin ・パスワード : admin 2. DocAve v6 Web GUI から - ...

Agent Hotfix 適用とロールバック手順_Version6

以下の手順を元に、DocAve 6 エージェント Hotfix を適用/ロールバックすることが出来ます。 ・DocAve 6 エージェント Hotfix の適用手順 ・DocAve 6 エージェント Hotfix のロールバック手順 ※注意: 環境内に複数の DocAve コントロールサービスが存在する場合、任意のマネージャーサーバーからエージェント Hotfix を適用していただければ結構です。 1. DocAve 6 エージェント Hotfix の適用手順 *Hotfix 適用中に、DocAve エージェントサービスが再起動されます。DocAve ジョブの実行時など...

Manager Hotfix 適用とロールバック手順_Version6

以下の手順を元に、DocAve 6 マネージャー Hotfix を適用/ロールバックすることが出来ます。 ・DocAve 6 マネージャー Hotfix の適用手順 ・DocAve 6 マネージャー Hotfix のロールバック手順 ※注意 1: 複数のコントロールサービスが存在する場合、マネージャー Hotfix を正常に適用するためには、全てのマネージャーサーバーにて Hotfix ファイルを保存する共用の UNC パスを設定する必要がございます。(設定方法は文末の付録をご参照ください。) 共用の UNC パスを設定後、任意のマネージャーサーバーにて Hotfix を適用していただければ結構です。 ※注意...

DocAveログ採取手順_Version6

通常では、DocAve のジョブに異常やエラーが発生した際に、デバッグレベルのログ情報で原因調査する必要があります。以下の手順を元に、DocAve ログレベルをデバックに設定し、ログ採取を行うことが出来ます。 DocAve ログレベルの設定手順 DocAve ログ採取手順 DocAve ログ採取が成功していない場合 ※注意: 複数のコントロールサービスが存在する場合、ログを正常に取得するためには、事前にログファイルを保存する共用の UNC パスを設定する必要があります。(文末の付録をご参照ください。) 1.DocAve ログレベルの設定手順 A) DocAve マネージャーにログインします。 B) – を選択し、 ページを表示します。 C) ログを取得したいサービスのタブから、ログレベルのドロップダウンを選択し、既定の「情報」レベルから「デバッグ」レベルに変更し、 を押下します。 ※デバッグレベルのログが出力されるのは変更後からになるため、変更前に出力されているログは情報レベルのものとなります。 2.DocAve ログ採取手順 その1 *DocAve 6.4.0 以降のバージョンをご利用されている場合は、以下の手順で対象ジョブの関連する...

ジョブレポート取得手順

DocAve 製品で実行したジョブの結果に問題や不明な動作/エラーがあった場合には、ログより処理詳細を調査させていただきますが、該当するジョブの詳細ジョブレポートも必要となります。 お問い合わせ時には、DocAve ログと併せて、以下の手順で取得していただいたジョブレポートもサポート窓口までご提供ください。 ◆DocAve 5 をご利用の場合 1.DocAve マネージャーコンソールを開き、 を開きます。 2.画面左上のプルダウンから対象製品を選択します。 3.調査対象のジョブの 列の “詳細レポートの表示” を押下します。 4. ダイアログが表示されますので、 ボタンを押下し、任意の場所に保存します。 ◆DocAve 6 をご利用の場合 1.DocAve マネージャーコンソールを開き、 を開きます。 2.リボンメニューの - から、対象製品を選択します。 3.対象製品のジョブ一覧が表示されますので、レポートをダウンロードしたいジョブにチェックを入れ、リボンメニューの - ...

ソーシャルメディア

462ファンいいね
295フォロワーフォロー
61,453購読者購読

MUST READ

おすすめ Microsoft Teams アプリ 5 選 by AvePoint 米国プロダクト マーケティング マネージャー & AvePoint Japan 代表取締役

Teams の利活用促進・ユーザー エクスペリエンス向上に重要な役割を果たすのが Teams アプリです。シリーズ 2 回目となる今回の記事では、日米 AvePoint のエキスパートの おすすめ Teams アプリ 5 選をご紹介いたします。

おすすめ Microsoft Teams アプリ 6 選 by AvePoint 米国パートナー マネージャー & 中村太一

Teams のユーザー エクスペリエンスの鍵を握る Microsoft Teams アプリ。何から使えば・試せばいいのかお悩みの皆様のため、AvePoint エキスパート おすすめ Microsoft Teams アプリ 6 選をご紹介します。

2020 年 9 月・10 月前半 Microsoft Teams & Microsoft 365 注目新機能 + ウェブ セミナー『「見える化」 で強化! Microsoft 365 情報漏洩対策 』を振り返る

今回の記事では、10 月 6 日に放映終了した Microsoft 365 情報漏洩対策 ウェブセミナーの内容を振り返りつつ、「 Microsoft Teams タスク アプリ 」等、2020 年 9 月・10 月前半に追加された M365 新機能をご紹介します。