月曜日, 4月 22, 2024
ホーム公共【第二回 自治体座談会】Microsoft 365 を語る!「自治体×AvePoint オンライン座談会」を開催しました

【第二回 自治体座談会】Microsoft 365 を語る!「自治体×AvePoint オンライン座談会」を開催しました

2023年6月2日、Microsoft Teams にてオンラインイベント「自治体×AvePoint オンライン座談会」の第二回目を開催しました。前回に引き続き多くの自治体様にご参加いただき、大盛況となりました!
ご参加された自治体のみなさま、誠にありがとうございました。

開催から少し時間が経ってしまいましたが、第二回目の座談会の振り返りをしていきます!

自治体向け座談会 第二回もオンラインで実施

今回も完全招待制とさせていただきましたが、幸いなことに多くの自治体様から参加希望のご連絡をいただき、当日30以上の自治体様に参加していただきました。
多くのお客様のご参加、まことにありがとうございました!

 

3自治体のご担当者様がご登壇!

プログラムは AvePoint 公共営業部須藤のご挨拶からスタート。

ゲストセッションでは由利本荘市様にご登壇いただきました。

 

由利本荘市の DXへの取り組み

今回のゲストスピーカーには由利本荘市 企画振興部 情報政策課の今野様にご登壇いただき、由利本荘市におけるDXへの取り組みについて Microsoft 365 の導入経緯・利活用、Teamsの定着に至るまでの道のり、そして見据える今後について熱くお話しいただきました。

LGRT Session

 

講演の内容を少しだけ抜粋すると、テレワークのために Microsoft 365 を導入したのではない。
テレワークは目的ではなく、あくまでも働き方改革を進める中で出てくる副産物。
テレワークの環境を「テレワークシステム」とは呼ばず「職員コミュニケーション基盤」という事業名称にした理由などをお話しいただきました。テレワークの実現のための Microsoft 365 導入ではなく、働く職員間のコミュニケーションの質を上げることが本当の目的 という話をしていただきました。

由利本荘市・長崎県・福岡市が登壇パネルディスカッション

続くパネルディスカッションでは、由利本荘市様含めて3つの自治体様に登壇いただきました。

既に 365 の利活用フェーズに入っている由利本荘市様、長崎県様
そして、これから導入予定の福岡市様という異なる状況の自治体様でした。

それぞれのご視点からコメントをいただき、チャット欄の参加者様との情報交換も行っていただきました!今回も本当に多くの質問をしていただき、非常に盛り上がりました。
質問いただいた参加者の皆様、どうもありがとうございました。

 

LGRT Panel 1

 

AvePoint がお伺いした質問

  • Microsoft 365 の購入方法について教えてください。
  • Power Platformを使っていますか?

という事前の質問や、パネラーからパネラーに質問する新しいパターン、参加者からのチャットによる質問にパネラーがお答えする方式で行いました。

QAも大盛況!

今回も前回に引き続き、参加者からの質問が非常に多く寄せられました。
今回のアンケートでも6割を超える方が「自治体向けの情報が少ない」という回答が多く寄せられ
ここぞとばかりに色々聞いてしまおう!という感じでしょうか(笑)

お寄せいただいた質問を一部ご紹介すると・・・

「Teams利用のルールなどは定めていますか?定めている場合、どのような内容か教えてください

OneDriveの活用状況について教えていただきたいです。住民の個人情報が含まれるファイルは禁止している、など運用上のルールはございますか?

次回グループウェア更新時に365(sharepoint等)をグループウェアとして利用したいと考えていますが、そのような活用方法をされていますでしょうか?

などなど、Microsoft365に関する質問や自治体ならではの質問など多種多様な質問が寄せられました。

ご質問いただいた皆様、ご回答くださった登壇者の皆様、ありがとうございます。

 

第三回も企画中!最新情報は自治体コミュニティで

結びの挨拶では AvePoint より自治体365コミュニティのご案内をさせていただきました。

コミュニティ専用の Teams チームを作成し、Microsoft に関するお悩みの共有やコンテンツの紹介をしていく場にしていきます!

自治体のご担当者様同士が本音で現場の情報交換をできるクローズドなコミュニティとして活用していただければと思います。まだまだ盛り上がっているとは言いにくいコミュニティですが、自治体の皆様にお役立ちいただけるような情報を共有していく場にしていきたいと考えています。

実際のコミュニティ チームはこんな感じ

今回の座談会にご参加いただいていない自治体の皆様も、「参加したい!」という方は下記アドレスまでお気軽に招待リクエストをお送りくださいませ。

連絡先:Marketing_JPteam@avepoint.com​

—————————————————————————-​

件名:自治体コミュニティ参加リクエスト​

本文:​
自治体コミュニティチームへの参加を希望します。​
・お名前
​・自治体名
​・登録を希望されるメールアドレス​

—————————————————————————-​

​ご招待可能なアカウントについてはこちらをご確認ください。​

 

座談会の振り返りは以上となります。

あらためまして、ご登壇者の皆様、参加者の皆様、座談会を盛り上げていただき誠にありがとうございました!!

次回開催は9月ごろを予定しております。最新情報は自治体コミュニティにてお知らせいたします!

 

 

AvePoint のコンテンツや製品、および自治体コミュニティについては下記までお問い合わせください。

Marketing_JPteam@avepoint.com​

※ Microsoft 製品の詳細なお問い合わせについては回答できかねる場合がございますのでご了承ください。

Most Popular

Recent Comments