火曜日, 1月 26, 2021

Office 365 ツール、どう連携させる?どう使い分ける? SharePoint・Teams・Planner・Yammer

0
SharePoint の大ベテランである Microsoft の Mark Kashman 氏が、SharePoint 2019・Microsoft Teams 等 Office 365 ツールの連携についての疑問に Q&A 形式で回答した 、米国 AvePoint ブログ記事 の日本語編訳をお届けいたします。

クラウド データの 「お引っ越し」: Slack から Microsoft Teams への移行は AvePoint の FLY...

0
Slack から Teams への移行は、IT 部門にとって悩ましいプロジェクトとなりがちです。今回の記事では、別環境間でもシンプル操作で移行ができる AvePoint の移行製品「FLY」 を利用した Slack から Microsoft Teams への移行機能について、スクリーンショット付きで解説します。

ソーシャルメディア

483ファンいいね
293フォロワーフォロー
70購読者購読

最新の記事

SharePoint 監査ログの解析を簡単に行いたい

営業部でマネージャーをしている菊池です。仕事柄、SharePoint に関する様々なご相談を受けることがあります。その一つに、「アクセスログ解析を簡単に実行できるようにして、情報漏洩対策や利用状況分析に利用したい」というのがあります。SharePoint の標準機能でも、監査ログの収集は 「可能」 です。標準機能を使用する場合の課題は主に3つあります。

SharePoint と Dynamics CRM を連携させた xRMの紹介: シンガポール公共セクター

AvePoint のカンタグチです。本日は私が現在携わっているシンガポールの公共セクターにおけるSharePoint / Dynamics CRM を活用したケース管理プロジェクトについてお話させていただきます。 Dynamics CRM を活用したケース管理と言うと「顧客管理」 を思い浮かべますが、シンガポールではこれを矯正教育のケース管理システムとしても使用されています。

SharePoint のストレージ最適化 (ファイルサーバー連携)

ソリューションスペシャリストの蓮池です。普段はお客様先での製品紹介やデモ、SharePoint と弊社製品を組み合わせたソリューションの提案などをさせていただいております。さて、今回は、「SharePoint のストレージ最適化」 についてです。多くのお客様 / SharePoint 導入パートナー様から弊社製品の問合せを頂くのですが、現場に行って 「お客様の課題と選択されている製品が違うのでは?」 と感じることがあります。この投稿では、課題別の最適な製品を簡単に紹介させて頂きたいと思います。

ローカライズの裏方やってます

AvePoint Japan 言語担当の RK です。社内で発生する翻訳業務を担当しています。 世界中の言語を探求することが私のライフワーク。旅行会話レベルで話せる言語は約20か国語です。会社では 「言語オタク」 と呼ばれてます。ローカライズで最も重要なのは、『読む人が自然に理解できるもの』 という点です。

会議の生産性をアップするSharePoint アプリ – 後編

前回 は、「そもそもコラボレーションって何?」 と 「会議運用の 8 つのポイント」について話しました。後編では、会議の生産性を向上する当社のソリューション 「AvePoint Meetings」 の主要機能について詳しく見ていきましょう。・・・Meetings は Exchange Server 2010/2013、 Exchange Online と連携しています。Meetings から会議を作成する際に Exchange 側に会議依頼を送信することができます。作成時の画面はこちらです。

会議の生産性をアップするSharePoint アプリ – 前編

こんにちは!AvePoint Japan コンサルタントの金籠(かねこ)です。AvePoint ではグローバル規模で、製品のご提供のみではなく、コンサルティングサービス にも力を入れております。 今回は 「会議」 という形でのコラボレーションにフォーカスしてみたいと思います。実は、AvePoint ってSharePoint の運用管理製品だけじゃなくて、エンドユーザーさんが直接利用できるアプリも提供してるんです!