火曜日, 9月 21, 2021
ホームMicrosoft 365/Office 365NASDAQ 上場への道: チャネル パートナーは AvePoint とともにどのように目標を達成できるか

NASDAQ 上場への道: チャネル パートナーは AvePoint とともにどのように目標を達成できるか

 

avepointこの「NASDAQ 上場への道」シリーズでは、AvePoint のビジネスを加速させている様々な要素をご紹介します。製品イノベーションを通じて、AvePoint はどのように成長するかについてはすでに紹介しました。今回は、チャネル パートナーが AvePoint 製品を利用して自社の事業を拡大することで、どのようにして成長できるかに注目したいと思います。

現在のIT 業界のエコシステム内には、顧客に製品を直接販売すること以外にも、間接的な販売ルートが数多く存在します。バリュー アド リセラー (VAR)、マネージド サービス プロバイダー (MSP)、グローバル システム インテグレーター、コンサルティング サービス、e コマース再販業者、流通業者、企業間取引市場などは、すべて IT エコシステムの中の「チャネル」を構成するビジネスモデルです。

AvePoint にとってこれらのチャネルが重要である理由の 1 つは、チャネルを活用することで、コストを拡大せずに成長を拡大できるからです。

チャネルは、AvePoint の市場拡大を大きく助け、AvePoint のサービス利用者数増加を支援する強力な味方になってくれます。私たちの目標は、今後 3 年のうちに、チャネル ビジネスを重要な収益要素に成長させることです。

チャネル パートナーが AvePoint を利用することで自社のビジネスを成長させるための 3 つの方法

1.相互利益

取引関係において最も重要な要素は、相互に有益な関係を築けることです。AvePoint は、Microsoft 365 データ管理ソリューションのラインナップを拡充し、ソリューションを販売することで、マネージド サービス プロバイダーやその他のパートナーの成長をお手伝いするための立ち位置を築いています。

※この記事は、米国 AvePoint で 2021 年 3 月 24 日付で公開された記事 “Road To NASDAQ: How Channel Partners Will Thrive with AvePoint” を日本語編訳したものです。CRN に寄稿した「CEO Outlook 2021」で述べたように、Microsoft Teams を毎日使用するアクティブ ユーザーの数は、昨年 4 月からほぼ 3 倍になっています。AvePoint は、Microsoft 365 および Microsoft Teams の移行、管理、保護において、現在の市場で最も総合的なソリューションを取り揃えています。

とりわけ、グループ作業のセキュリティの分野は、AvePoint パートナーにとって Microsoft 365 環境をきちんと管理・保護・サポートをする上で絶好のビジネス チャンスです。パートナーの顧客の多くで、パンデミックが始まると同時にリモート ワーク対応のために Microsoft 365 の導入が急激に進みました。AvePoint の Policies & Insights ソリューションは、インサイト機能はもちろん、Microsoft 365 および Microsoft Teams 全体のセキュリティ機能において、AvePoint の競合他社の追随を許しません。

私たちのソリューションを利用してパートナーに収益を上げてもらう方法について、AvePoint が考えるもう 1 つの重要な要素は、パートナーが自社のサービス経済を構築し、拡大する支援をすることです。サブスクリプション ビジネスによる毎月の定期収益も大きいですが、AvePoint のソリューションにパートナー独自のサービス契約を付加して、利鞘の大きい追加収益を上げることができるようにするとさらに良いでしょう。

2.業界をリードするテクノロジーと優れたサポートによりパートナーのビジネスを拡大

Microsoft 365 データ管理ソリューション プロバイダーの最大手として、チャネル パートナーには AvePoint の SaaS プラットフォームを利用して自社のビジネスを拡大することを願っています。私たちは、数十以上のグローバル データ センター全体に強固なクラウド インフラストラクチャーを構築し、主要セキュリティ資格情報を採用しています。

世界中でさまざまなパートナーが、私たちのソリューションを利用して顧客のデジタル トランスフォーメーション実現を可能にしてきました。例えば、マネージド サービス プロバイダーの CMIT Solutions of Cleveland Northeast and Northwest (CMIT CNN) は、医療業界の顧客の移行プロジェクトを手がけました。業務の中断は許されず、移行期間は極めて短いものでした。

競合会社の移行ツールを使用したところ、驚くべき事実に気付きました。OneDrive および SharePoint とソース (GoDaddy) からターゲット テナントに移行する機能がないため、電子メールを移行したところで作業を中止しました。さらに悪いことに、この問題は作業指示書に記載されておらず、CMIT CNN チームがベンダー サポートに確認を求めたところ、担当者が見つかりませんでした。

このような問題はパートナーに余分なコストがかかり、顧客に対する評判も損ないます。AvePoint を利用すると、予想外の結果に悩まされることはありません。幸運にも、CMIT CNN が次に連絡した先は AvePoint でした。パートナーの言葉を引用しましょう。

「AvePoint は、即座に経験豊富なセールス担当者とソリューション エンジニアを派遣してきました。的外れな質問をすることはなく、私たちがスケジュール通りの移行完了を目指していることを把握したのです」と Ludwick 氏は振り返りました。「他社の移行ソリューションが失敗したその日のうちに、AvePoint の OneDrive、SharePoint、Exchange に対応したツールを購入して設定を行いました。4 ~ 5 時間以内にすべてのオブジェクトを移行することができました… お客様には大変喜んでいただきました。お客様は舞台裏のトラブルに気付くことなく、稼働開始後に技術的な問題もなく、タイムライン通りに移行を完了できました」

ワールドクラスのテクノロジー ソリューションのほかにも、AvePoint は 24 時間年中無休のカスタマー サポートもご用意しています。AvePoint は、常にパートナーを支援しその成功を実現することに全力を尽くします。それについては、私たちのパートナーと顧客のすべてに対し、私から太鼓判を押します。

3.AvePoint が誇る業界エキスパートがサポート

チャネル パートナーは、私たちの専門知識、経験、Microsoft との関係性からメリットを得られます。AvePoint は、Microsoft と密接に取引をする共存関係にあり、私たちのパートナーの利益のために Microsoft と共にイノベーションに取り組んでいます。業界有数の Microsoft Teams 共同販売パートナーであることを除いても、AvePoint は Microsoft Partner of the Year アワードを 5 回受賞した実績を有し、スタッフには Microsoft Regional Director (RD) および Most Valuable Professional (MVP) が何人もいます。また、Microsoft のさまざまな顧問会議に参加することが許されている数少ないパートナーでもあります。

チャネル パートナーに成功して欲しいと言うとき、私たちは口先だけではなく行動で示します。AvePoint ではすでに、初めての公開買収発表以来、チャネル ビジネスに投資するため、新しいチャネル責任者とチャネル マーケティングのシニア VP を含め、重要ポストの採用を発表しました

チャネル パートナーは、私たちのチャネル リーダー以外にも、ブランド エクスペリエンス、製品イノベーション、カスタマー サクセス チームに連絡して自社のビジネス拡大のサポートを依頼できます。

チャネル パートナーには明るい未来が待っている

私たちがチャネル パートナーのプレゼンスを高めていくに伴い、AvePoint の GTM モデルも進化するでしょう。AvePoint は、常に最高の最新ソリューションを用意し、パートナーの声に耳を傾け、できる限り顧客とパートナーのサポートに努めます。それが常に成長と成功を約束するレシピなのです。

チャネル パートナーの皆さん、私たちと一緒に成功への旅に出かけましょう!

AvePoint の最新情報は、ブログをご購読ください

人気の記事