木曜日, 10月 1, 2020
ad
ホーム 移行 NEM の利用におけるトラブルシューティング

NEM の利用におけるトラブルシューティング

こんにちは、サポートの燕 (エン) です。新型コロナウイルスはパンデミックとなって、全世界の人々に深刻な影響を与えているかと思いますが、皆さん、お元気ですか。一日も早くこの難局を乗り越えるようお祈りします。

さて、今回のお話なんですが、NEM を利用する中で、よくある問題や解決方法を纏めてきました。ご参考になっていただければ幸甚です。
環境例 : NEM3.0、Domino Server/Lotus Notes 8.5

NEM を利用して、設定を整えたうえでジョブを実行しようとしたのに、なかなか順調に進めない時がありますか。
では、以下 3 つの問題例を取り上げて、説明していきたいと思います。

●問題 1
Notes 接続に問題がある、もしくは接続が成功ではない事象が発生する場合、ずばり状況や解決法を案内していきましょう。

例:Notes 接続を構成したのに、下記のようなエラーが提示される事象

上記事象関しては、接続構成時に利用する Notes ユーザーが Notes ローカル Names.nsf データベースに対して権限がない可能性が挙げられます。

ユーザー権限の確認手順について、以下に案内します。

1. Notes クライアントにて、Name.nsf を開き、ファイル > アプリケーション > アクセス制御 の順より確認します。
※図-1 と図-2 を参照してください。
図-1

図-2

もし、該当ユーザーはなんの権限も持っていない場合、以下のステップで権限を付与します。
2. 下記図-3 のように、ポップアップインターフェースで矢印の順で操作し、該当ユーザーを追加して OK をクリックします。
図-3

3. 該当ユーザーを選択し、図-4 のように 管理者 のアクセス権を割り当てて、OK をクリックします。
図-4

上記のように操作した後、事象が解消されるかを確認すればと思います。

●問題 2
NEM でのデータ移行にあたって、ジョブ設定なども問題ないのですが、なぜかジョブが完了 (実行中に例外あり) になり、データが移行されなかったとの悩みがありますか。
実は以下の原因で発生している可能性があるので、一度チェックしたら、問題解決に至るかと思います。
———————
ログのエラーメッセージ:“ The account does not have permission to impersonate the requested user.”
———————

お客様が構築した環境にて、ジョブを実行する前に、NEM で構成した Exchange 接続用のユーザーに対して application impersonation 権限を追加する必要があります。

1. NEM Exchange 接続ユーザーアカウントで Office 365 にログインし、Exchange 管理センターに入ります。

図-1
2. アクセス許可 をクリックし、管理者の役割にて [+] ボタンをクリックします。

図-2
3. ポップアップページのメンバーにて、NEM 接続に使用するユーザーを選択し、役割 の下の + ボタンをクリックします。

図-3
4. ポップアップページで ApplicationImpersonation を選択し、追加 をクリックして、OK をクリックします。

図-4
5. 保存 ボタンをクリックし、構成を保存します。

図-5

●問題 3
DocAve Notes/Domino 移行 for Exchange 画面にて、Notes データベース 「Local」 を選択したにもかかわらず、Notes データベースが表示されないことはありますか。

お客様環境でメールデータベースが表示されない場合、既定のデータベーステンプレート以外のものを利用している可能性が高いと思います。
NEM ツールを開き、設定 > オプション より、メールボックスデータベーステンプレート にて、該当するテンプレートを追加し、再度試してください。

なお、既定でロードできるデータベーステンプレートは以下のものがあります。
“StdR6Mail/ja”, “StdR6Mail”, “StdR7Mail”,
“StdR8Mail”, “StdR85Mail”, “ExtR6Mail”,
“ExtR7Mail”, “ExtR8Mail”, “ExtR85Mail”

今回の紹介内容は以上となります。最後までご覧いただきましてありがとうございます。
ご不明点などございましたら、どうぞサポート窓口までお問い合わせください。

人気の記事

2020 年 8 月の Microsoft Teams & Microsoft 365 注目新機能 + #ShiftHappens APAC を振り返る

AvePoint が主催し、先月 8 月 25 日から開催された 3 DAY オンライン イベント #ShiftHappens APAC は、無事に閉幕となりました。今回の記事では、裏方を務めた中村太一がイベントの模様を振り返ると同時に、Microsoft Lists 展開・Spotlight 機能登場・Microsoft Teams の 「通知設定」変更等、最近注目を集めているMicrosoft Teams 機能をご紹介します。

Microsoft Teams タブ 活用法 : すべてのチームが活用すべきタブ 5 選

Microsoft Teams タブ 活用法をご紹介するブログです。Teams のタブは便利な機能ですが、必要以上に作成しすぎてしまうと却って不便になってしまう可能性もあります。今回の記事では、すべてのチームが活用すべきタブ 5 選と、それぞれの具体的な利用法をご紹介します。

Microsoft Planner データ保護ガイド

【 Microsoft Planner データ保護ガイド 】Microsoft 365 アプリの Microsoft Planner は、小規模なプロジェクト チームのタスク管理に最適なツールです。この記事では、Planner 利用のメリットや内部構成、利用の注意点、データ保護対策 3 種などをご紹介します。

ファイル サーバーからクラウドへの移行 : Microsoft 365 移行ベストプラクティス 3 件

リモートワークの実現に向け、多くの組織が既存のファイル サーバーから、Microsoft 365 をはじめとするクラウド プラットフォームへの移行を検討しています。今回の記事では、ファイル サーバーの移行時に発生しがちな課題を解決するための、3 種類のベスト プラクティスをご紹介します。