土曜日, 3月 2, 2024
ホームMicrosoft Teams2022 年 2 月 Microsoft 365 の新機能をチェック!今月も Teams のアップデートが豊作

2022 年 2 月 Microsoft 365 の新機能をチェック!今月も Teams のアップデートが豊作

どうも、中村太一です。3月が誕生月なのでまた1つ歳を取りました。もうアラフィフと呼ばれてしまう歳です。そして幼稚園の息子が卒園です。月日が経つのは早いけど、 Microsoft 365 のアップデートも目まぐるしいです。それでは2022年2月を振り返ってみます。 

【前回記事】2022年1月 Microsoft 365 の新機能をチェック! Microsoft Teams の便利機能が盛りだくさん !

Microsoft Lists のリストに新しいビュー「ボード」が登場 

03181
Microsoft Lists の新しい「ボード」ビュー

SharePoint のリストがパワーアップして Microsoft Lists して登場してからおよそ1年半。

リストには色々な見え方を変えられるビューがありますが、ビューにも種類があり、これまでは「リスト」「予定表」「ギャラリー」の3種類でした。今回そこに「ボード」と呼ばれる新たなビューが追加されています。

パっと見は Microsoft Planner のようなカンバン形式の表示です。この中でアイテムをドラッグ&ドロップで移動させる事もできるので、例えば進捗管理などステータス管理に向いていると言えます。

Microsoft Planner との使い分けも気になるところですが、ザックリ言えば Microsoft Planner の方は Microsoft To Do とも連携できたり Microsoft Teams のタスクアプリでも利用できるので「自分に割り当てられたタスクを一元的に把握」するのに適しています。一方、 Microsoft Lists のボードビューの場合はカスタマイズ性に軍配が上がります。Microsoft Planner 入力項目をカスタマイズできないのに対し、 Microsoft Lists は好きに列を追加できます。ボードビューのカード内に表示させる列も自由に選択できるし、JSON でカスタマイズも可能です。おそらく今後はマウス操作のみでカスタムできるカードデザイナーの機能も豊富になるのではと思います。

このように日々のアップデートで機能が増えると使い道や使い分けに困るといった「贅沢な悩み」に直面しますが、機能をキャッチアップしていく事も一つの道だし、「要件・目的が果たせるなら好きなように使う」も一つの道だと思います。 

【関連記事】

コラボレーションを効率化させる Microsoft Lists の機能 5 選

Teams アプリ「タスク」 入門: Planner・To Do 統合

 

Microsoft Teams の会議の挙手機能で、挙手の順番がわかるようになった 

03812
Microsoft Teams の挙手機能に挙手順番が表示されるようになった

Microsoft Teams の特に会議の機能のアップデートは多いですが、今回あえて紹介したいのが元々存在していた「挙手」機能。これが強化されて挙手した順番が表示されるようになりました。

オンライン会議にて挙手機能で挙手した人が複数いる場合、先に誰に発言権を与えるか?というのは司会役の人にとっては時として判断に困る事もありました。それが今回、挙手順番が表示された事により、司会役の人の悩む負担がなくなりました。これは便利な機能強化かと思います。

AvePoint ではこの機能を利用して「早押しクイズ」を実施してみて、 YouTube AvePont Japan チャンネルにて公開していますので、是非お楽しみください。 

動画はこちら:AvePoint Japan Labo #4 [ Microsoft Teams ] 挙手機能を使って「早押しクイズ」に挑戦! 

 

Microsoft Teams のチャットに表示間隔「コンパクト」が登場 

03183

Microsoft Teams のチャットにおいて、余白をなるべく詰めてコンパクトにし、内容を少しでも多く表示させる「コンパクト」が登場しました。

残念ながらチームのチャネルは対象外で、あくまでもチャットのみですが、より多くの文章などのコンテンツを表示させたい場合は是非使ってみましょう。

変更方法は設定画面の一般タブ内に「チャットの表示間隔」という項目があります。既定は「快適」と呼ばれている種類で、その右に「コンパクト」があるので選択をするだけでOKです。特に画面の小さいノートPCの場合は、より多くのコンテンツを表示させたいニーズも多いかと思います。 

 

新機能 「Microsoft Loop」 の紹介ウェビナー開催!

いかがでしょうか?他にもたくさんのアップデートがありましたが、その中から選んで3つ紹介しました。

さて、去年発表され一部機能が展開され、今年は大きく取り上げられるであろう「 Microsoft Loop 」。こちらも気になる人が多いと思います。

AvePoint の今月のウェビナーでは、ついにこの Microsoft Loop を取り上げます。
まだほんの一部機能だけしか展開されていないのですが、今からでも知っておいた方が良い情報をお届けしたいと思いますので、年度末の忙しい時期かと思いますが、ご参加をお待ちしています。
 

【オンラインセミナー】最新情報!今から知っておくべき Microsoft 365 の新アプリ「 Microsoft Loop 」とは?使い方と注意点を解説 

webinar-Microsoft Loop

【おすすめ記事】

新登場 Microsoft Loop ですぐに使いたい4つの機能とは

Slack と Microsoft Teams を比較!機能や価格の違いは?

Microsoft Teams と Zoom を徹底比較!プラン・特徴は?

 

Teams をもっと活用!無料eBook公開中:Microsoft Teams Tips 生産性を向上させる18のヒント

Microsoft 365 の最新情報をキャッチアップしたい方は、ぜひブログをご購読(無料)ください

Most Popular

Recent Comments