Microsoft Turing などの AI を活用してオンライン教育を変革する方法

avepoint

2021 年 3 月 2 日から 4 日にかけて開催された Microsoft Ignite カンファレンスで、AvePoint は自動化とアナリティクスを活用し、オンライン学習の限界を広げる新たなソリューションを発表しました。 

また、米国東部時間の 3 月 2 日に開催された Microsoft Ingnite セッションでは、製品ガイドなどの共有資料や非構造化データの処理に人工知能を活用することで、雇用者によるカスタマイズされたトレーニング モジュールやテストの開発を支援するソリューションを紹介しています。 

Microsoft が推進する次世代のイニシアチブである AI at Scale および機械学習を活用する大規模 AI モデルの Microsoft Turing は、職場における学習の自動化と、大切なお客様に対するサービスをさらに改善しうる大きなポテンシャルを秘めています。これらのソリューションの直感的な機能により、管理者がこれまで費やしてきた時間と労力は削減されます。また、従業員に対して情報を周知することで、従業員の確固たる教育体制も実現できます。 

しかし、AI によって学習が革命的に変化しうるのは、何もオフィスだけではありません。 

※この記事は、米国 AvePoint で 2021 年 9 月 13 日付で公開された記事 “How AvePoint is Leveraging Microsoft Turing and AI at Scale to Advance Corporate and Higher Education Learning” を日本語編訳したものです。

3 月 1 日、AvePoint は EduTech プラットフォームを公式発表しました。この発表の時点で EduTech はすでに教育分野をリードする高等教育機関で大規模に導入され成功を収めた実績を有しています。また、Microsoft 365 と直接的に統合された初の包括的な SaaS 教育管理システムのひとつとして、さらに教育機関やトレーニングおよび認定を必要とする企業向けソリューションとして紹介されました。 

AvePoint の Examena も、Microsoft による同じ AI 技術を駆使した新ソリューションです。Examena はシームレスで安全なオンライン試験を実現することで教師を支援するとともに、学生の成功に寄与します。 

500 以上の高等教育機関を対象として IDC が 行った調査では、99.4%が今後 3 年間で AI の活用が競争力の向上につながるだろうと回答しており、教育機関からのニーズの高さが伺えますその一方で、回答者の多くが AI の導入における障壁として、リソースや準備の不足を挙げています。 

これに応えるため、当社は柔軟性と安全性、ユーザー エクスペリエンスを重視して Examena を開発しました。この記事では、Examena のスマートなデザインと、それによってもたらされる多数のメリットをご紹介します。 

Examena が実現する安心・安全なオンライン試験環境

コロナ禍以降、教室やオフィス以外の場所でも効果的な教育が可能であることが実証されました。

一方、この変化により、バーチャルな試験の弱点も露呈しています。あるオンライン試験の監督会社は、オンライン試験における不正行為の件数はパンデミック前の 8 倍に増加したと発表しています。

しかし、共同学習ソリューションは今後も継続していくでしょう。学生は、どこからでも自分のデバイスを使って試験を受けられる環境を望んでいます。そして、教育者や職場の責任者たちは、オンライン試験における不正行為を抑制し、誰にとっても快適かつ公平な環境を提供したいと考えています。

当然、企業や試験センターも、自分たちの認定が万全なものであり、受験者の習熟度が結果に正当に反映されていることを保証するソリューションを求めています。

包括的なオンライン試験管理システム ソリューションである Examena をご利用ください。Examena には AI 対応のアクセスとスマートなセキュリティ対策が導入されています。オンライン試験における労力を削減するだけでなく、懸念を取り除き、あらゆる関係者のニーズを満たすソリューションとなっています。 

この記事では、オンライン試験の作成から採点・評価までを改善する、Examena の機能をご紹介します。 

  • カスタマイズ可能な試験テンプレート: 当社のソリューションと Microsoft AI at Scale を活用することで、わずか数時間で簡単に試験を設計できます。作成する問題の種類や試験の計画と委任 (スタッフおよび学生向け)、難易度の評価、受験者の使用を許可する外部資料の統合といった側面を、ガイド付きのウィザード、テンプレート、そして AI が支援します。 
  • 強力なセーフガード: リモート試験につきまとうリスクを排除します。不正行為防止技術により、試験官が画面のみまたは 360 度のワークスペース全体を活用した、リアルタイムの試験監督を実現します。AI を活用した顔認識、ID 認証、鍵を用いた暗号化により、指定された学生以外のログインを防ぎます。 
  • 結果の洞察の自動化: 責任者の皆様がご存知のように、試験は実施して終わりではなく、その後にもタスクが存在します。Examena は、自動マーキング機能による採点が可能です (提出された試験を匿名化し、採点タスクを教育アシスタントに任せることもできます)。高性能なダッシュボードが、試験、設問、能力レベル全体で成績を分析します。こういった結果の洞察を、学生の学習体験の改善に役立てることができます。 

Examena により、オンライン試験の効率化、自動化、明確化を達成できます。教育者や企業の管理者は安心感と実用的な情報を得られるでしょう。もちろん、試験プロセスの最初から最後まで、最高レベルの正当性と正確性が確保されます。 

Curricula がもたらすパーソナライズされた学習の未来の形

試験は、教育における一側面に過ぎません。AvePoint は、バーチャル授業のあらゆる要素を統合したソリューションを開発しています。

当社のもうひとつの新製品である Curricula は、授業の作成、設定、管理を行う、高等教育や従業員教育のためのエンドツーエンドのソリューションです。

バーチャル授業は単に学生がログインすれば良いというものではなく、その課題は山積しています。だからこそより深いレベルのエンゲージメントが求められており、カスタマイズされたサポートや、有意義な学習体験となっているかを確認する測定ツールも必要です。

企業にとって重要なのは、従業員が学び続け、スキルアップし続ける文化の醸成ですが、そのプロセスは効率的でなければいけません。つまるところ、従業員は企業を成功に導くのに必須となる、日常業務をこなす必要があるためです。

そこで当社は、Curricula をコラボレーション プラットフォームである Microsoft Teams と連携した、オンライン学習における目的地として位置づけています。Curricula には以下のような機能が搭載されています。

  • 教師と学生のコミュニケーション機能:授業の開始前に Teams のチャネルへの通知の投稿、コースやレッスン、(Curriculaで提出可能な) タスクに関する質問への回答が可能です。一元化されたダッシュボードとカレンダーにより、クラスや課題、提出期限について俯瞰的に確認できます。キーワード検索により、必要な情報を素早く見つけることができます。
  • カリキュラムの管理機能:コース管理画面では、登録、ラーニング パス、ナレッジ リポジトリ、タスクの管理、採点を行うことができます。シラバスの一括計画や、個人のニーズに合わせてパーソナライズしたラーニング パスの作成が可能です。教育者がカリキュラムと成果を確実にすり合わせられるように、ガイダンス機能による形成的評価と問題設定のサポートが受けられます。
  • ゲーム形式のコラボレーション機能:リモートで学ぶ人を飽きさせないように、ランキングやバッジ、チャレンジといった要素を導入できます。Curricula は、ビデオチャット、ソーシャル ネットワーキング、ゲーム、ブログ、フォーラムなどを通じてグループ ディスカッションを促進し、学生が好むチャンネル経由で学生にリーチします。学生用のダッシュボードは、こういった要素をまとめたものとなっています。
  • スマートな監視機能:全員がバーチャルで参加している状態で監視するのは容易ではありません。Curricula は、出席状況や学習進捗状況の一元管理により監視をサポートします。AI ベースの画面監視機能が不審な行動を見つけ出し、不正行為のリスクを低減します。ドラッグ&ドロップによる資料配布と自動採点機能で、教材 (および試験結果) を迅速に届けます。

EduTech ソリューションを活用して授業を改善しましょう

私たちは、教育者や学生、従業員に様々な形で貢献できる新製品の EduTech に大きな期待を寄せています。是非 EduTech のデモ版をご利用ください。また、EduTech がいかにして学習を次の次元に引き上げられるか (そして生活をより楽にするか) をお問い合わせください。

私たちの生活は、部分的には以前の姿に戻りつつあります。ですが、教育分野のリーダーの多くが、バーチャル授業は何らかの形で永続的に残ると考えています。AvePoint は、お客様が掲げる e ラーニングの目標を達成し、さらにそれ以上の成果を達成するための、信頼できるパートナーとなる準備ができています。

AvePoint は 20 年以上にわたり、数百の教育機関と提携してきました。この経験を通じて蓄積されたノウハウをお客様のために役立てていく所存です。AvePoint は現在、700 万人を超えるクラウド ユーザーから、Microsoft 365、Dynamics 365 のデータの保護と管理を信頼して任せていただいています。当社の100% SaaS のプラットフォームは、ユーザー、IT 部門、セキュリティ チームがクラウドに確信を持って投資できるだけの、高水準なサービスレベル、スケール、セキュリティ機能を備えています。

AvePoint が提供するクラウド型教育技術については、弊社ウェブサイトの EduTech ソリューションのページで詳しくご紹介しています。

LMS およびオンライン学習の効率化についてお知りたい方は、当社のブログにご登録ください。