木曜日, 11月 26, 2020
ホーム アブポイント ジャパン ブログ 8月25 日は AvePoint カンファレンスへ! #ShiftHappens APAC の見どころ、ご紹介します

8月25 日は AvePoint カンファレンスへ! #ShiftHappens APAC の見どころ、ご紹介します

AvePoint が主催する無料オンライン カンファレンス「 #ShiftHappens APAC 」(シフトハップンズ エイパック )、皆様はもう参加登録はお済みでしょうか? 今回の記事では、「そもそも #ShiftHappens って? 」「参加のメリットは?」 とお考えの方に、私中村太一が #ShiftHappens APAC の見どころ ・聴きどころをご紹介させていただきます。 この記事を読み終える頃には、皆さんも参加登録したくてウズウズするハズです!

#ShiftHappens APAC の見どころ

【そもそも #ShiftHappens って?】
「 #ShiftHappens 」(シフトハップンズ、と読みます)は、AvePoint が主催となり、「デジタル トランスフォーメーション最前線で起きていることを、幅広い層に向けて紹介し、学びの場を提供する」 ことを目指し、米国で誕生したイベント です。

去年 2019 年はワシントンD.C. で開催され、AvePoint ならではの豪華ゲスト陣をスピーカーとして招待した大きなカンファレンスとなりました (私も現地で参加したいほどでした!)。コロナ禍の影響もあり、#ShiftHappens 2020 は米国・欧州向けの無料オンライン カンファレンスとして急遽開催されることになりましたが、こちらも大きな盛り上がりを見せて 6 月に閉幕しました。

ゲスト登壇者の中には、SharePoint の世界ではお馴染みの Jeff Teper 氏 (Microsoft コーポレート ヴァイス プレジデント) をはじめ、Power Apps のワールドワイドでの感動的な成功事例でおなじみの英国・ヒースロー空港の Samit Saini 氏などもデジタル登壇し、デジタル ワークプレイスに関する話で盛り上がりました。オンラインに切り替わったことにより、場所関係なく参加できるのはうれしいことですね。

この大好評を受けて、「今まで北米・欧州のお客様が主対象だった本イベントを、アジア太平洋地域の皆様にもぜひお届けしたい」 という思いから、今回 8 月 25 日から開催となる #ShiftHappens APAC を企画しました。

そして、アジア・太平洋地域の最重要拠点である日本の皆様にもぜひセッションにご参加いただき、デジタル トランスフォーメーションの最前線から届く情報に触れていただきたいとの思いから、25 日の 10:50 より 12:30 までを「日本語トラック」 と名付け、日本語での豪華セッションを 2 本、皆様にお届けすることになりました!

【日本語ではどんなセッションがあるの?】
「ニューノーマル」「働き方改革」「脱ファイル サーバー」等、日本マイクロソフト株式会社・日本航空株式会社それぞれの立場から展開される 2 セッションをご用意しています


25 日の 10:50-12:30 、日本マイクロソフト
日本航空株式会社 からそれぞれゲストをお迎えし、デジタル トランスフォーメーションの最前線から日本語で開催される 2 セッションは、あとでご紹介する英語セッションの豪華さにも全く引けを取らない豪華な内容です。

日本語トラック 1 本目 (10:50-11:30) には、日本マイクロソフト株式会社・パートナー事業統括本部/業務執行役員 の 佐藤久様 をお迎えし、「ニューノーマルと働き方改革・IT 投資」のテーマでお話いただきます。

「アフターコロナの時代、IT 投資をどのように考え直せばよいのか」という大きなテーマから、 Microsoft Teams をはじめとする Microsoft 365 や、注目を集める Power Platform の活用方法まで、幅広くお話いただけるようです。 Microsoft 本社ではなく、日本マイクロソフト株式会社の方のお話をオンライン カンファレンスで聞ける貴重な機会とあって、ワクワクします。

日本航空株式会社様事例

日本語トラック 2 本目 (11:40-12:30) には、日本航空株式会社・IT 企画本部の 本田親大様 をお迎えし、「日本航空、40 TB をかく移行せり! – 脱ファイル サーバー & デジタル ワークプレイスで描くビジョンとは」 と題してセッションを展開いただきます。

全国のファイル サーバーに分散していた 40TB ものデータを、わずか 10 カ月で SharePoint Online 移行完了させた 「箱舟」 プロジェクトを AvePoint がお手伝いした 事例 は、以前このページでもご紹介させていただきました。

今回のセッションでは、このコロナ禍の時代、JAL はどのように事業継続を行っているのか? 伝統ある大企業として、JAL はクラウド化に際し、どのような課題に直面したのか? その課題をどうやって克服したのか? など、どのような企業にも参考になる、興味深いテーマでお話いただく予定です。特にコロナ禍のこの時代、IT 部門の方には非常に参考になるのではないかと思います。

スピーカーの本田様は、私も事例の取材の際などに数回お会いしたことがありますが、ユーモアと洞察に富んだお話をされる方で、本セッションも楽しみです。

【他にはどんな内容の話が聞けるの?】
Microsoft 365 の Jared Spataro 様など豪華なゲスト陣を中心に、「モダン ワークスペース」「働き方改革」など、ホットなトピックが満載です

基調講演 (キーノート セッション) には、Teams を活用した授業をニューサウスウェールズ大学で展開していることで知られており、Microsoft Inspire 2019 では顧客側登壇者も務めた David Kellerman 博士 をお迎えし、「モダン ワークスペースを、それぞれの業務環境に組み入れる」 をトピックにお話いただきます。

Microsoft Teams の基本機能から AI・BOT までを取り入れたダイナミックな学習環境の構築に成功した博士のお話からは、教育関係者の方はもちろん、一般の IT Pro の方も学ぶところ大ではないでしょうか。

さらに、DAY 2 (26 日・水) には、de:code 2020 の基調講演でも登壇していた Microsoft 365 事業のキーパーソン・Jared Spataro 氏が、「The Future of Work and Learning」 (仕事と学びの未来)のテーマで登場します!

「ビジネス リーダーは、組織で働く人々に対するエンパワーメントとサポートを提供しつつ、 組織をどのように強化し、伸ばしていくことができるのか?」という内容になる予定とのことで、私も今からとても楽しみです。

一部セッションでは日本語訳されたスライド資料も準備予定とのこと (現在、日本側担当者が実現に向け絶賛調整中!) なので、英語が苦手な方でも是非楽しみにしてください。

【他に参加のメリットは?】
参加する「だけ」 で、WHO (世界保健機関) に寄付ができます!
また、うれしいのは無料登録なのに、参加登録すると登録者 1 名につき、5 ドルの寄付が世界保健機関 (World Health Organization) の COVID-19 Solidarity Response Fund に AvePoint から行われるということです (もちろん参加者様の負担はゼロです)。
#ShiftHappens APAC の見どころ
非常に学びのあるカンファレンスを楽しみつつ社会貢献もできてしまう、しかもそれが無料で! これはもう参加登録するしかないですね。

【おわりに】
#ShiftHappens APAC の見どころ はいかがでしたでしょうか? いよいよ関心高まる「デジタル ワークプレイスにおける事業継続と生産性」をテーマに数多く予定されているセッション。どれひとつとっても、今後の IT はもちろんのこと、どのようなビジネスを展開する上でも必ず考える必要のあるトピックですよね。しかも超一流の豪華スピーカー陣を迎えてのセッションが数多く展開されるとあっては、これは逃す手はないかと思います!

さて、もう登録したくてウズウズしているのではないかと思います。では、当日オンライン上で一緒に楽しみましょう。お待ちしております! ご参加は下のバナーをクリック↓↓

人気の記事

AvePoint が株式公開へ! 投資家の皆様にご説明した内容をご紹介

本日、AvePoint は、特別目的会社である Apex Technology Acquisition Corporation (NASDAQ: APXT) との合併により、20 億米ドルの新規株式公開を行うことを発表しました。情熱的で俊敏な先見性を持つこの素晴らしいチームを率いてゆけることを、本当に光栄に思います。 これは AvePoint にとっても、お客様にとっても朗報です。当社は、今回の資本注入をもって更なるイノベーションの拡大、および Microsoft 365 やその他のデジタル コラボレーション プラットフォームにおいて、より多くの価値とソリューションを提供することが可能となるよう計画しております。今後は地理的な事業拡大のみならず、販路や商流における存在感を高めつつ、管理サービスのサポート強化にも注力してまいります。 今年 1 月に前回の大型投資を発表したとき、私はその資金がお客様にとって何を意味するのか、そして最終的に私たちを今日へと導いた鍵となるターニングポイントの話をしました。   始まりからその経緯 今回の節目では、過去を振り返るのではなく、舞台裏にいる人たちに来てもらい、投資家の方々にお渡ししたプレゼンテーションを見てもらいたいと思います。これらはシンプルなスライドですが、私たちがどのような存在であるか、私たちをここまで導くこととなった考え方、そして私たちがどこに向かっているのか、より大きなストーリーを語ってくれています。 アジリティとイノベーション AvePoint のストーリーを語るスライドを 1 枚選ぶとしたら、これでしょう。このスライドを選びながら、組織としての自分とは何者なのかということを考えさせられました。その答えが、私たちは、Microsoft 365とデジタルコラボレーションスペースの境界線を押し広げるイノベーターであり、今後もその中核を担っていくということです。 このグラフを見ていただければお分かりの通り、当社は一つの芸当だけのビジネスでもなく、また一発勝負の企業でもありません。DocAve CD-ROM...

2020 年 10 月の Microsoft Teams 注目新機能 + Teams 新機能を追いかける方法

2020 年 10 月の Microsoft Teams 注目新機能 & 日々進化する Microsoft Teams の新機能を追いかけるには? 2020 年 10 月の Microsoft Teams 注目新機能 をお届けします こんにちは、AvePoint の中村太一です。前回の記事でご紹介しました Microsoft Teams のタスク アプリ、そしてわかりやすく...

Teams アプリ 「タスク」 入門: Planner・To Do の統合アプリ 解説

Teams アプリ「タスク」 入門: Planner・To Do の統合 アプリ 解説 2020 年 9 月に 「Planner と To Do の統合アプリ」 として発表され、話題を呼んでいる Microsoft Teams アプリの 「タスク」(Tasks)、読者の皆様はもう使ってみましたか? 「興味はあるが、どういうものか分からない」「Teams を使い始めたばかりで、どう活用していいのか、いまいち不安がある」 と感じておられる方は、是非この記事を参考にトライしてみてはいかがでしょうか。 この記事では、まず独立したサービスとして...

増え続けるデータを効率的に管理する : 文書管理システム (DMS) についての考え方とアプローチ

今回の記事では、「利用者が意識しないまま、正しい行動を取ることを楽にする」 をコンセプトに構築されている 文書管理システム (DMS) についての考え方とアプローチ ・ソリューション について、ウェビナーや導入事例などの資料とともにご紹介いたします。