火曜日, 10月 27, 2020
ad
ホーム アブポイント ジャパン ブログ 【海外導入事例】OneDrive/SharePoint/Groups リストアの高速化で生産性アップを実現、バックアップをもっと便利に! AvePoint Cloud Backup 活用事例のご紹介

【海外導入事例】OneDrive/SharePoint/Groups リストアの高速化で生産性アップを実現、バックアップをもっと便利に! AvePoint Cloud Backup 活用事例のご紹介

sweden本シリーズでは、AvePoint の世界の顧客にスポットを当て、Office 365、SharePoint データの移行・運用管理・保護に取り組んでいる海外の導入事例をご紹介しています。

今回は、より柔軟なバックアップの実行というお悩みを抱えていたオスロの大手土木建設企業が、AvePoint Cloud Backup の機能を活用し、「バックアップ所要時間の大幅削減」 というメリットを手に入れた事例を取り上げます。

【Veidekke】
veidekke logo1936 年に創設された Veidekke ASA は、ノルウェー最大・北欧第 4 位の土木建設企業です。

本拠地をオスロに構え、建設・不動産開発・土木・コンサルティングから道路メンテナンスまで、土木建築に関する幅広い事業を展開しています。

 

【導入までの経緯とメリット】
Office 365 を 2013 年から使用していた Veidekke ASA は、業界規制のため、OneDrive for Business・SharePoint・Office 365 Groups の 10 TB にも及ぶバックアップ データを、Microsoft の SLA である 30 日間以上保存する必要に直面しました。

また、リストやライブラリ、フォルダー、ドキュメントとドキュメント履歴、メールボックス、カレンダーなどの最小単位リストアをスピーディーに実行したいという要望もありました。既定機能ではサイトコレクション単位でのリストアとなる上、サービス リクエストを上げて数日間待機する必要があったためです。

しかし AvePoint Cloud Backup の導入後は、アイテム単位での最小粒度リストアやアウトオブプレース リストアが可能になりました。また、リストアにかかる時間も数日から数分と格段に短縮され、生産性のアップにつながりました。

【ハイライト】
•サイト コレクション レベル以下のデータに対する最小単位リストアを実現
•日単位から分単位へ、リストアの時間を大幅に短縮
•30 日から 1 年に保持期間を延長、バックアップ対象コンテンツの量が倍増

導入事例全文は こちらから ご確認いただけます。

SharePoint Online、OneDrive for Business…Office 365 のバックアップ、取らなくて大丈夫で

すか?

AvePoint の SaaS ツールでアイテム レベルのバックアップ & 最大 1 日 4 回まで自動バックアップ! 詳細はバナーをクリック!

 

人気の記事

2020 年 9 月・10 月前半 Microsoft Teams & Microsoft 365 注目新機能 + ウェブ セミナー『「見える化」 で強化! Microsoft 365 情報漏洩対策 』を振り返る

今回の記事では、10 月 6 日に放映終了した Microsoft 365 情報漏洩対策 ウェブセミナーの内容を振り返りつつ、「 Microsoft Teams タスク アプリ 」等、2020 年 9 月・10 月前半に追加された M365 新機能をご紹介します。

Microsoft Teams タブ 活用法 : すべてのチームが活用すべきタブ 5 選

Microsoft Teams タブ 活用法をご紹介するブログです。Teams のタブは便利な機能ですが、必要以上に作成しすぎてしまうと却って不便になってしまう可能性もあります。今回の記事では、すべてのチームが活用すべきタブ 5 選と、それぞれの具体的な利用法をご紹介します。

Microsoft Planner データ保護ガイド

【 Microsoft Planner データ保護ガイド 】Microsoft 365 アプリの Microsoft Planner は、小規模なプロジェクト チームのタスク管理に最適なツールです。この記事では、Planner 利用のメリットや内部構成、利用の注意点、データ保護対策 3 種などをご紹介します。

ファイル サーバーからクラウドへの移行 : Microsoft 365 移行ベストプラクティス 3 件

リモートワークの実現に向け、多くの組織が既存のファイル サーバーから、Microsoft 365 をはじめとするクラウド プラットフォームへの移行を検討しています。今回の記事では、ファイル サーバーの移行時に発生しがちな課題を解決するための、3 種類のベスト プラクティスをご紹介します。