木曜日, 9月 23, 2021
ホームバックアップBackupify が Salesforce 向けバックアップ サービスの提供を終了

Backupify が Salesforce 向けバックアップ サービスの提供を終了

※この記事は、米国 AvePoint で 2021 年 2 月 25 日付で公開された記事 “Backupify Retires Salesforce Backup: Where to Go From Here” を日本語編訳したものです。office 365 backup

Salesforce 向けバックアップ サービス提供終了

G Suite, Office 365 向けのバックアップ サービスを提供する Backupify 社は、2021 年 3 月 1 日付けで Salesforce バックアップ サービスの提供を終了しました。Backupify は Salesforce バックアップの新規顧客申込受付を終了しただけではなく、既存の顧客もバックアップ済みのデータをエクスポートし、代わりのバックアップ ソリューションを探さなければならない状況となりました。

Salesforce バックアップが重要な理由

顧客管理システム (CRM) である Salesforce データの保護は企業にとって不可欠です。情報漏洩や人為的ミスにより大量の顧客データが失われると、ビジネスはもちろん法的にも重大な損失を被る可能性があります。Salesforce 独自のデータ ローダーを使用して一括インポート/エクスポート を行う際には、誤ってデータを一括削除・変更してしまうこともあります (また、ソースファイルで発生した単純なエラーでさえも、データ管理に深刻な影響を与える可能性があります)。

Salesforce でメタデータの保護も検討が必要です。管理者および管理者レベルの権限を持つユーザーは、ページ レイアウトやカスタム コードの変更、さらにはカスタム フィールドの削除を行うことができます。アクセス権を持つユーザーが故意にエラーを発生させたり、誤ってデータを削除してしまった場合、変更の多くは元に戻せないという点からも、甚大な損害となってしまう可能性があります。

Salesforce ではデータのエクスポート機能を引き続き提供していますが、データ復旧サービスは 2020 年 7 月に廃止しています(英文記事)。Backupify のサービス提供終了をもって、多くのユーザー企業が再び有力なサード パーティ ソリューションを探す必要があるでしょう。

AvePoint が提供する価値とは

AvePoint の Cloud Backup for Salesforce ソリューションは、お客様のデータ保護・保持要件に合わせて自由にスケジュールを設定し、バックアップを自動化できます。Microsoft Azure の暗号化と、ユーザー アカウント セキュリティ機能により、お客様のデータをクラウド上で安全に保護します。さらに、Cloud Backup for Salesforce は、包括的なデータ復元オプションを提供しており、万が一のエラーが起きてしまった場合にも、必要な粒度でデータを復元することが可能です。

AvePoint Cloud Backup について詳しくはこちら
詳細のお問い合わせをご希望の方は こちら から

【AvePoint おすすめコンテンツ】
◎無料eBook どうする? どうやる? Microsoft 365 テナント バックアップ
◎無料オンデマンド セミナー Office 365 データ保護のウソ・ホント
◎AvePoint バックアップ関連ブログ

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

人気の記事